2007年03月25日

トーマスの運転室

Darbyさんから紹介いただいた動画の映像を参考にトーマスの運転室を作ります。

トーマスの運転台 ゴードンの運転台
左がトーマスの運転室内部です。ふむふむ、真中に大きな「く」の字型レバーがあります。これだけではちょっと分かりにくいので参考に右はゴードンの運転室。(トーマスのDVD見てたら運良く遭遇しました)
大きさの違いはありそうですが似た物が装備されてるよーなのでこれを参考にすることに。

ホワイトメタルのパーツ類
↑ホワイトメタルのパーツ類。これらをどーやって組み合わせるかなー。ノッチのようなものも2種類ありますが、運転室のどの辺りに付くか不明。

完成した運転台 完成した運転台-ちょっと仮置き
↑こうアレンジしました。部品のバリ除去後、エポキシ接着材で固定しました。1部真鍮板で部品を作りましたがまずまずの出来。^^v これは全部塗装終わって最後にボディに接着取り付けかな。

完成してからDVD見てたらトーマスの運転台映像発見。。。
↓参考までに〜
トーマスの運転室映像1 トーマスの運転室映像2

posted by こども局長 at 15:36| Comment(7) | TrackBack(0) | トーマス製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。いやあ、すごく頑張って更新なさっていますね〜。なんだか楽しげでうらやましいです。この調子で行くとトーマスの完成日もそう遠くなさそうですね!
Posted by me at 2007年03月26日 01:07
ノッチではなくリバースギアのハンドルだと思います。確かに刻みはありますが。リバースギアの作動ロッドの位置に合わせて取り付けることになるでしょう。「く」の字形のハンドルは加減弁です。トーマスのキャブで加減弁の右にある円盤に穴がたくさん開いているのは真空ブレーキ弁でしょう。配管が水位計を見えにくくしているのはいただけません。
http://ukhrail.uel.ac.uk/glossary/stfoot.html
あたりが参考になるかも。
Posted by 中野仁 at 2007年03月26日 17:59
>meさん
ご無沙汰です。
この調子で完成まで頑張りますっ(笑)

>中野さん
リバースギアですか。どこら辺の場所か継続調査いたします。
加減弁(Regulator)なんか聞いたことあります。あながちトーマス運転台の映像間違ってないんですね〜。

リンクアドレスありがとうございます、これとても参考になります。早速当サイトからリンクしよーっと。
このサイトの説明によると圧力計はSteam Heating Pressure-蒸気圧、Boiler Pressure-ボイラー圧、Vacuum Brake-真空ブレーキ圧の3つ必要ですね、確かにトーマスの運転台も3つゲージがあります。
うむむ、うちのトーマスももう1つ追加すべきか。。。
Posted by こども局長 at 2007年03月27日 00:41
逆転器は E2 なら多分左でしょう。実物写真の(おそらくブロワの)作用管と、E1 の写真から判断しました。一方、トーマスは右でしょう、ブレーキ弁と同側でないとおかしいので。統合以前に右だったものも BR 時代に左に統一されたと理解しています。たとえば Flying Scotsman は 1953 年あたりで左に移設されたと写真から判断できます。
Posted by 中野仁 at 2007年04月01日 10:26
なるほどっ。
(↑実は半分くらいしか理解できてません。。^^)

詳細コメントありがとうございます。
これよりトーマスのリバースギアは「右」でいきますっ。
でもこれ床付けなんでしょーか。。まだ先は長そうですが、無理やりこじ付けで作っちゃうかも。
Posted by こども局長 at 2007年04月02日 01:16
もちろん床です。フレームより内側ではないかと想像します。LBSCR E4 の保存機を参考にすれば大体解決できそうな予感がします。
http://www.bluebell-railway.co.uk/~uhaa009/bb/vt/473/birch_grove.html
に写真あり。
http://www.rhbnc.ac.uk/~uhaa009/bb/vt/index.html
も参考になりそう。フレーム内側が赤で塗装されているのがよくわかります。
Posted by 中野仁 at 2007年04月02日 03:18
保存機サイトありがとうございます。

室内写真はあまり見る機会が無いので貴重ですね。
これ参考にそれらしーくアレンジしますっ。
Posted by こども局長 at 2007年04月04日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック