2007年05月23日

ボイラーの固定

長さを変えたカプラー
カプラー取り付け位置を確認すると、スペーサが迫っててこのままでは入りません。先頭側はこのままで問題ないので、後部のカプラーのみ収まるように短く切詰めました。(ちょっと短くしすぎました。。)

タンクの蓋をハンダ
いよいよボイラーの固定ですが、その前にタンクの蓋を取り付けました。この位の中物になるとANTEXのハンダごてでは熱伝導率が悪いのか、なかなかうまくハンダできず60Wのこてを使いました。
スモークボックス台の隙間 ボイラー固定完了
慎重に位置決めした後、数点仮ハンダし固定します。まずはタンク周りからハンダ、その後スモークボックスへ。ここは合せが悪くかなり隙間があります。(汗)
↑白いのは水に浸したティッシュで、余分なところに熱がまわらないようにしてます。最後にキャブ周りをハンダし無事終了。でもこれから余分なハンダを削るのが面倒なんです。。。

posted by こども局長 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマス製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック