2007年05月27日

動輪集電でテスト走行

スプラッシャーの固定 後部バッファとカプラー
ボディにスプラッシャー(Splasher)を固定。ここは手で押さえにくく仮ハンダするのに苦労しました。バッファの台座も裏からハンダで固定。可動式バッファはバネを入れ裏からナットで留めますが、この固定はもう少し後にすることに。とりあえずカプラーとバッファを並べてみました。

327_BrakeLine.jpg 集電の簡易結線
シャーシですが、以前から気になってた後部側のブレーキリンク(←こんな名前かな)を「らしさ」で追加。まあほとんど見えないとこですし。。。
ここで一度足回りを仮組み。動輪集電も試すべく簡易に配線もしました。ほんとは→シャーシ塗装→集電装置をシャーシに接着→結線の本工事、の予定です。

動輪集電のテスト走行
そして、ついに動輪集電のテスト走行っっ!貨車も引かせてみました^^ 前回テスト時から比べると多少ギクシャクします。これはロッド周りの問題かと、、。オイル注してもう少し走り込んだらましになるかな〜。

ロッドとブレーキ部の干渉
で、1点問題発見。3動輪とも左右に振れるようにできてますが、この時隣同士の動輪振れ角度が大きいと、ロッドがブレーキ部凸と干渉してます。これ解決するにはブレーキ類を全部もう少し内側に移設するか(→だと動輪が目一杯振った時に接触してショートしそうだし)、飛び出してる凸を削り取るか(→せっかくがんばったディテールなのに〜_| ̄|○)です。どーしよかな。。。

実は明日(あ、今日か)の5/27はJORC関西の公開運転会にお邪魔する予定っ。どきどきですわ。

posted by こども局長 at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマス製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック