2007年06月18日

サフェーサに問題が。。

洗浄した試験体シボフの半分を、a)サフェーサのみb)シールプライマー後サフェーサを塗りました。
ざらざらになった表面
が、b) はサフェーサ塗ると表面がざらざらになるアクシデント。。。こんなん初めて見ましたわ。

下地のシールプライマーが原因なら大問題なので再実験。シンナーで車体の塗料を落とし再度シールプライマーを塗った後、サフェーサ噴きました。
再テストは問題なし
今度は問題なし。。。なんでか理由分かりません(-ω-;)?。失敗したのは噴き方が悪かったのか。。。ちょっと不安はありますがとにかくトーマスの下地は b) で決行することにっ。

posted by こども局長 at 01:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 工具・素材など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ、それ私もくらいました。
何回も何回も重ね塗りしてこれで最後って時に・・・
それまで一度もそんな事なかったんですけどねぇ。
多分ですけど事前によく振らないと起こる現象なんじゃないかと考えてます。
それ以来よく振るようにしてます。
Posted by トッパット at 2007年06月18日 19:25
あー。。(゚皿゚)

ちゃんと振ったか覚えてませんわ。。。
夜だと「カラカラ」振るのちょっと気が引けちゃって。。。^^; あんまし遅くに塗装すなっ てことですね。。

Posted by こども局長 at 2007年06月19日 01:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック