2020年05月31日

Signal Box

RATIOのキット、2011年6月撮影笑 信号所の位置イメージ
ついーーに、新カテゴリーまで増やしちゃいました!「ストラクチャーなど」!!
建物なんかはこのカテゴリーにまとめようと思います♪

組み立て中〜 床にこんな隙間がwwww
さて作りかけの信号所ですが、、、このキット思った以上に苦労してます。。。 パーツの合わせがイマイチで床なんて隙間ができてます?(´;ω;`) ん?まて、これはレンガ部の壁が一段凹むべきだったのかな、あれ??
ま、その辺はゆるーく辻褄合わせながら進めていきますー!

検討しないといけない項目は以下の3つ、、

1) 地面への固定方法どうするか
→屋根取り外し式か建物全部を取り外しにするか

2) 照明の組込みをどうするか
→後からメンテしやすいようにカンタンな構造にしたいなぁ

3) Point Roddigをどうするか
→ダミーだし省略してもいいんだけど、そこは大人の工作なので♪

4) 室内どうするか
→窓が大きくて中が見えるからなんとなく程度にはインテリアも作りたい


建物の設置方法と照明
まずは1)と2)ですが、簡単に比較してみました。
建物は置くだけで固定しないのがいつでも取り外せるからメンテはしやすいんだけど、ハシゴもあるし本体強度が弱そうなので建物だけ取り外しは難しいかなぁ、、 それかベースに固定して屋根だけ取り外し出来るようにするか、、、
この中では[B]がよさげかなーと。ハシゴが弱いならここだけ建物とつなげて補強するかな。。
でも考えたら完全固定レイアウトではないので、ほんとは建物は完全にベースに固定するのがレイアウトを動かすときとか楽なのかも。。。(結局結論なしかいっ!)

Railway Modeller 2015年6月号記事 ポイントロッドの資料
3)のPoint Roddingかなり細かそう。。。。
Railway Modellerの2015年5月と6月に連続して記事が載ってました。線路の下を通るってことは、ある程度掘り込みしないとですね。このWillsのキットを買おうと思ってたけど、近似のものを自作するのもありかな〜♪ あまり馴染みがないけど、これがあるとめっちゃ「らしく」なる気がするのでぜひ組み込みたいところ。ままままままずは構造を理解するところからだけどね、、(:3_ヽ)_

4)の室内照明は、10年前に比べると新しい製品とか出てそうなのでそれを使用したいところです。国内メーカーの製品を探してみるかなー

仮組み状態
ということで、まだ手を動かしてませんが、仮組状態〜(笑)


まだまだかかりそうだと思った方はポチッと→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

posted by こども局長 at 01:30| Comment(0) | ストラクチャーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。