2020年07月19日

やっと4面貼り合わせ!

パーツ切り出した♪
なんとか壁面のパーツをカットして4面を組み立てましたー!長かった、、、

三角補強材を最後に 4面貼り合わせ
45°カットはテーブル上に紙ヤスリを敷いてその上で極力平面が出るようにヤスリました。全部のコーナーを綺麗に整えたら、まず2枚を直角にホールドしながら流し込みタイプの接着剤で1部を固定、位置調整しながら残りの部分を同じように固定。最後に内側から貼り付ける三角補強材でしっかり接着しました。
問題はコーナーの合わせ部分。隙間を溶きパテで埋めて、上手く石が繋がってるように加工します。石のツジツマが合わないところは石の形を変えて、、

煙突部分を平らに ズレた、、、泣
両サイドには暖炉と思われる煙突張り出しがあるんだけど、ここの石の合わせどうするか、、
あまりに凹凸ありすぎで隙間が出来ちゃうから側壁の表面をある程度平にしました(;´ω`)
貼り合わせたけどちゃんと寸法測らなかったので片側ずれちゃいました。。。写真ではイマイチわかりにくいけど結構ズレた、、、(泣)

え、どのパーツ使えばいいの? windowsill貼り付け
それぞれの窓の下には、windowsill(支え石?)を取り付けるようなイラスト説明あるんだけど、どのパーツを使うのかは全く説明ないから謎(笑)
それらしいのを選んで貼り付け。この辺り「クラフツマンなら分かるだろ〜?」てことなのかな、、?

Iain Rice氏の「Plastic Structure Kits」 窓周りの断面
Iain Rice氏の「Plastic Structure Kits」によれば、windowsillは窓の開口とちゃんと一体になってるように、端はテーパーつけろよ、とあります。窓構造考えたらそうですよね〜♪

ここまで完成♪
次は屋根とか地面固定どうするか考えないと〜

よければ ポチッと→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

posted by こども局長 at 13:50| Comment(0) | ストラクチャーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。