2020年07月23日

屋根は現物合わせ〜

屋根の切り出し
建物の側壁が出来たので次は屋根を〜♪
屋根も同じく四角い素材から切り出します。 煙突部分の切り欠きは寸法すら書いてないので「現物合わせも大人のテクだぜ?」というメッセージでしょうか、、うむむ(;´Д`)

裏には三角補強材を 屋根のトップパーツ
屋根の傾斜がちゃんと壁面に沿うように位置決めして貼り合わせしました。裏からは三角補強材を接着したので屋根だけでも十分持てます。てか屋根同士の角度って直角でいいんかな??←テキトーモデラー(笑)
屋根トップは平滑にしてトップパーツを取り付けます。が、、ビミョーに大きい気がするなぁ、、

バージボードとは 現物合わせで貼り付け
屋根の端にはバージボード(bargeboard)を取り付けます。もちろん現物合わせで〜

大まかに完成
今回のキット構成だと、前に作った信号所のように屋根を取り外し式にするんじゃなくて固定にしないと隙間埋められないよなぁ、、、 固定どうするかなー


模型は現物合わせと思った方は ポチッと→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

posted by こども局長 at 11:44| Comment(0) | ストラクチャーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。