2020年11月09日

今さらDCには戻れない

a890_DCCcontroller.jpg
ひっっさしぶりにDCCコントローラーを繋いでみました。アニーとクララベルにデコーダー追加するならいずれ出して接続テストとかしないとダメだし笑

もう10年も前のやつ、、、(→過去記事)
で、電源に繋いでみたら、、ACアダプターのライトがつかない、、、(;´Д`)
うわぁぁぁ、、経年で壊れちゃったかなぁとガックリしながら、新しいのをネットで物色してたら(←変わり身の早さ笑)、、、 ライトついてたwwww え、なんかチャージしたら動く的な?? んなわけないんだけど、、、??
何度か試してみると、、たぶんコンセントさしてしばらくしないとライトつかないみたい。時間を計ろうと思ったけどたぶん30分とかそれ以上必要なので、しばらく放置してたらランプがつく、のが正しい。。。

時間はかかったけど、とにかく無事に動かせることが出来ました。
長い間動かしてなかった車両は、最初は動きませんでしたが、何度か車輪を回してるうちに動くようになりました。やっぱり機械モノは定期的に動かしてあげないとダメですね、、、あと、車両のデコーダー番号とかすっかり忘れてたので、今度はちゃんとどこかに記録することにします(笑)

無事にDCC使うことが出来ましたが、、、
新しいコントローラー欲しいなぁ、、←物欲大魔王
メルクリンのセントラルステーション3(3と3plusの違いは未確認)にするか、ESUのECoS2にするか、ロコフライシュマンのZ21にするか、、、、

確かにDCアナログは手軽さあるんだけど、1車両しか一度に動かせない、ライト制御が出来ない、など もうDCアナログには戻れない。。。
今使ってるMRCのProdigy advance2も十分使えるけど、車両選定する時に毎回デコーダー番号のボタンを押して呼び出すのは手間、、

てことで「もし新しく買うなら」のDCC候補♪

候補 メーカー 品名
1) Märklin Central Station 3 plus
2) ESU ECoS2 Command Station
3) Roco/F Z21

メルクリンのCentral Station 3 plus  ESUのECoS2 Command Station  ロコ・フライシュマンのZ21

値段的にも手持ちのタブレットやスマホでコントロールできる3)のZ21がいいなぁ♪(●´ω`●)
Z21のスマートなところは、画面などの手が触れるところは汎用のものを使えるようにしたこと。システムダイアグラムからこれらを切り離すことで、各自必要に応じて本体を更新できることだと思います。併せてWifiにすることで物理的ケーブルからも解放されるし。もちろんダイアル式で操作したい場合はコントローラー必要ですが。

あ、ますます欲しくなってきた(笑) ボーナスはやく出ないかな(←えー)


物欲は必要ですよねね にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 01:59| Comment(0) | DCC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。