2020年12月11日

橋完成〜♪

線路をまたぐ橋をどうするか、、 出来ればレンガじゃなくて少し明るい色の石にしたいなぁと。
PECOのLK-33 Rord Bridgeは悪くないんだけど、ちょーっとアーチカーブ半径が小さい感じなので、結局自作することにー!
a898_Bridge01.jpg

marklinofswedenさんの動画が好きで登録して見てるんですが、彼のビデオの中でトンネルポータルやら石垣をスチレン板からいとも簡単に自作してるのに影響されてボクも作ってみようと♪(←無謀笑) 氏はナイフでスジ入れ(水平線)と金属で作った治具(垂直線)で石を描いてましたが、ボクは少し太めのボールペンで(*_*)

a898_Bridge02.jpg a898_Bridge03.jpg
あー疲れた(笑)
半分くらいは土手で埋まっちゃうのかなーwww
橋のエンド部分には柱っぽいものを建てました。

トンネル限界(トンネルの内寸)がWILLSとPECOでは違うんだけど、小さいWILLSのキットを参考にして作ることに。全部は試してないけど多分屋根を擦る車両はないだろと。

a898_Bridge04.jpg
下地をどれで塗るか、、、 4つ試してみました。
a)は木工パテ、b)はターナーのグレインペイント、c)はタミヤの情景テクスチャーペイント、d)はvallejo(ファレホ)のGround Texture。
d)は砂粒みたいなのが入っていて今回のにはイマイチ、地面とかならいいかも(もともとそういう目的だろし笑)。 表面の硬さと仕上がり具合でいえばc)かなー


もしよければポチっとお願いします→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 00:09| Comment(0) | ストラクチャーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。