2020年12月27日

Z21をついに!!

購入したZ21
10823 WiFi Multimausと10823 Z21コントローラー日本仕様

ついに買っちゃいました、、新しいDCCコントローラーZ21!!!ヽ(*^^*)ノ
Modellbahn(モデルバーン)さんで購入〜!すぐに送ってもらえました♪
ありがとうございました!

本体だけのつもりが、ダイヤル付きのWiFiコントローラーまで♡
「Z21を購入した方は、スマホやタブレットなしで操作できるマルチマウスを後から買うことが多いですよ」とオススメされて(笑)
実はスライダー式よりダイヤル式の方が操作しやすいだろうなぁと考えてたし、どーせ買うならまとめてえーーーいっ!と←笑笑
こども局長という名前だけど中身はおっさんなのでアナログ的なダイヤル操作がしやすいってことです(´∀`*)

これまではMRCのProdigy Advance2(→過去のMRC記事)を使っていましたが、スマホやタブレットで操作しやすそうなので前から気になってました。

開封の儀 レイアウト下にセット
どきどきの運転は、、、
めちゃ簡単に設定出来ました〜♪
車両の側面を撮影してコントローラーに登録すると、一目瞭然で分かりやすい!! しかもその画像をタップするだけで他の車両を呼び出せます!(当たり前だけど笑)
これまでのMRCだと、「選択ボタンを押す」→「2桁のデコーダー番号を押す」→「確定ボタンを押す」の3ステップが必要だったので格段に早くて直感的に操作出来ます。
複数同時に走らせてて、前の車両にぶつかりそうな時とか、これまでの操作だと確実に事故るもんね(笑)

タブレットだと2つ同時に操作可能
走行させるためのスライダー操作も、思った以上に滑らかでタイムラグなくレスポンスしてくれて感動しました〜。
照明類も画面でアイコンから選んで操作出来るので楽ちんです。
いやーテクノロジーって凄い!!笑笑

難点を挙げるなら、、いくつか、、
・トーマスの動きがギクシャクするように、、
同じデコーダーのトビーは大丈夫なのに、、(;´Д`)



最初の動画がMRCによる走行。めちゃスムーズ。2つめがZ21で操作、、ガクガクなってる。。。
もしかして最大電圧高くてヤバいのか!と思って測りました。

Z21のデフォルト電圧 14Vに変更
Z21のデフォルトはおおよそ16.7V。ちょっと高いかな、と思って14Vに変更。これだと実際は13.5Vくらい。MRCを測ってみると14.6Vくらい。これは昔と同じで変わらず。(→過去の測定
てことは電圧が問題ではなさそう。。。 うーむ、原因不明。。 デコーダーとコントローラーの相性とかあるのかな。。

・専用WiFiに繋ぐのはいいけど、その間自宅のWiFiには繋がらない(当たり前だけどw)
既に家にあるルーターでZ21のWiFiも共用できるはずだけど、設定めんどくさそうなのでしばらくこのままで笑

・プログラムトラックでデコーダー数値読み込んでくれない。
これはボクが何か間違ってるのか、古い or デコーダーの種類によっては非対応なのか、、

・マルチマウスにSSIDのパスを入力するんですが大文字小文字を識別するとは最初分からず接続出来なかったw 画面でも大文字小文字区別しにくい、、

・車両設定したデータは、iPhone→タブレットには簡単に転送出来たけど、マルチマウスは認識してくれず、、 これは追々解決します〜。

ほんとはポイントなんかもこれで操作出来るんだけどなぁ、、こども局長はまだアナログDCによる操作(笑) でも凄く満足〜♪ この年末年始はこれで遊ぼーっと(≧∇≦)/


円高っていいですね♪ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 17:05| Comment(0) | DCC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。