2007年07月29日

発煙装置生きてますー

先日壊したと思った発煙装置ですが、今日試したら動きましたーっ
( ゚∀゚)=3
やっぱり中にまだオイルが残ってたんでしょーか。。。先日までは電流計ピクリとも反応しなかったのに、今日は問題なく電気が流れました。トッパットさん色々アドバイスありがとーございました。
発煙装置動きましたーっ
思った以上に勢いよく煙がでます。装置はプラ(?)で覆われてますが、結構熱くなります。←触れる熱さではありますが。
HO/OOの小さな機関車には組込み難しそーな大きさです。次のOゲージ機関車製作の際には最初から組込み計画するつもりです。

posted by こども局長 at 02:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他模型について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ! よかったですねヽ(^〇^)/
プラなのかゴムなのか黒いラバーみたいので覆われてるじゃないですか?
溢れさせすぎて本体と覆いの間が濡れちゃうと乾くのに時間がかかりそうな感じですよね。程度問題なんでしょうけど・・・

確かにHO/OOの小型機にはちと厳しい大きさです。不可能でも無いのかな?
物によるとは思いますが大抵は煙突通らないんじゃないかな。
Posted by トッパット at 2007年07月29日 10:00
ありがとうございます。確かに煙が出ると雰囲気変わりますねー。
その前にうちはまずデコーダ取付け始めなきゃっ
Posted by こども局長 at 2007年07月29日 15:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック