2007年08月13日

顔を車体に仮合せ

ボディのパテ埋め後、全体をヤスリし再度サフ噴きしました。
トーマスの顔と車体 トーマスの顔と車体
顔を合せて全体の様子を見ます。。。 まだサフ単色のせいかプロポーションについては思うとこありますが、、このまま進めます。

posted by こども局長 at 19:50| Comment(8) | TrackBack(0) | トーマス製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お! 
いよいよそれっぽくなってきましたね。
すごい、いい感じ〜! 
なんだけどやっぱり黒目が無いとちょっとブキミ〜!
Posted by トッパット at 2007年08月14日 02:08
トッパットさんコメントおおきにです。

この夏休みに少しは本体の塗装を始めたいと思ってますが、、、
はてさて、、、
Posted by こども局長 at 2007年08月14日 23:32
顔の径は煙室径よりちょっとだけ小さいのだと思っていましたが、どうなんでしょ。
Posted by 中野仁 at 2007年08月15日 12:02
中野さんどもです。
よく見たら確かに顔の方が若干小さいですね。ぴったり合わすよりわざと小さくしてる気もします。

当トーマスの顔は真鍮ベースに固定するつもりで、この真鍮が煙室径と結構ぴったりです。
あ、でもサイドもパテ盛りするためにはどのみち真鍮ヤスらなあきませんわ。。。プラ加工に慣れると真鍮削るの面倒なんすすす。
どーしようかな。。。
Posted by こども局長 at 2007年08月15日 23:51
真鍮の、マルモノ削るのが面倒になったら、いよいよ旋盤の導入...
Posted by 中野仁 at 2007年08月16日 01:06
じ、実は、まだ記事にしてませんが旋盤持ってるんす。。。
学生時代、工作ででかいのは使ったことありますが、使い方全く知らないんです。
基本知識くらいは習得しないとー、記事にもしにくいっす^^;
Posted by こども局長 at 2007年08月16日 21:49
旋盤なんて基本は簡単なのに...奥は深いけど。とりあえず誠文堂新光社の本もあるし、この際、如何。
Posted by 中野仁 at 2007年08月17日 19:28
>基本は簡単、、、
確かにっ。回ってるもの削るだけですからねー。
でも金属削るのって正しくやんないとケガしそーで^^;

「ミニ旋盤を使いこなす本」ですか。一度本屋で探して内容見てみます。
Posted by こども局長 at 2007年08月18日 02:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック