2007年08月27日

レイアウト事始め?

最近むしょーにレイアウト作りたくなってます。
きっかけはRailway Modeller 2007年5月号に掲載されていたPaul A. Lunn氏のレイアウトプラン。このシンプルさに心動かされました。
(記事タイトル:Upwell-and runnung!)
Paul A. Lunn氏のレイアウトプラン
車両は小型に限りれば狭い部屋でも何とかなるかとっ。氏のプランアイデアはThe Wisbech and Upwellから来ており、当手持ち車両(ストックも含めてね)ともラップするのも理由のひとつ。
で、早速ポイント(分岐点)の調査開始したわけですが、HOレイアウトって(あ、OOゲージか)やっぱりスペース必要ですね〜(´〜`;) がんばって1800x900mmのサイズがなんとか取れそうですが、レール敷いたら、、
1800x900のレイアウト
あっと言う間に場所無くなります。これでも半径356.5の小さいレール使ってるんですが。。。ここが腕の見せ所かっ。

PECOのポイント2種 R610は大きすぎやな〜
FLEISCHMANNのポイントとアンカプラー
この週末は模型屋さんをはしごしてカーブレールを入手しようとしましたが、品切れでした(つд`)
候補はフライシュマン(FLEISCHMANN)もしくはピーコ(PECO ←Hornbyのレールも同じようです)。半径の違いやポイントマシンの違いでどっちを選ぶか悩ましいところです。半径が小さいのはフライシュマン(R356.5)。対するピーコは最小カーブR371ですが、カーブポイントはR438(←でかい) フライシュマンのポイントマシン小さくてええんですが、でもね〜高いっす、、
どーしよかな・・・
とりあえずフライシュマンのレールでレイアウトプラン作ってみました。
なんかイメージ違うよーな アンカプラー追加案
左→いまいち、、、なんでやろ?
横長すぎてオリジナルのシンプルさが薄れたんでしょか。。。で、右案。アンカプラー(車両を切離す装置)入れてみたけど。。。半径小さすぎなんでしょね、きっと。。ふむむ〜。

机上の空想はほどほどに台枠どーするかも考え始めよっっと( *・ω・)ノ

posted by こども局長 at 00:10| Comment(5) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フライシュマンいいですよね。
その中でスプリングポイントなのはフライシュマンだけ。便利なんだけど高価。
うちでは一箇所だけ使ってます。
HORNBYとPECOは大差ないんだけどHORNBYは入手しにくいのが難点。
PECOのポイントをスプリングに改造出来ないか検討した事があるのですが、妙案が無いまま今に到ります。
金額に目をつぶればフライシュマンなんでしょうけどあとはポイントマシンがレイアウト上に出てていいのか?と道床付きでいいのか?って所ですよね・・・

ちなみにポイントは3社ともDCCに対応します。(PECOのELECTRO FROGは不適)

ちなみにAカーブポイントは使った事ないので良く分かりません。脱線しやすかったりしないんでしょうか?
Posted by トッパット at 2007年08月27日 02:45
PECO のスプリングポイント化は、
http://homepage3.nifty.com/s-danjo/yam/const/sp/sp.htm
にある線バネ方式なら簡単にできそうです。裏面設置も可能でしょう。TMS やレイアウトシリーズをひっくりかえせば出てきそうな気がしますが、その根性なし。

でもなぜフレキシブルレール使わないの?
Posted by 中野仁 at 2007年08月27日 07:51
>トッパットさん
えーと、、、
スプリングポイントって→
分岐側からは一定方向のみで復路はどちらからも走行できる、ってやつですよね?

いやーうちの敷地狭いんでスプリングポイントなんて考えもしませんでした^^;
フライシュマンてそのままでスプリングポイントなんですか?
実はフライシュがDCCに対応するってのも知りませんでした。。。お店の人に教えてもらいまひた。。。(←!)

確かにPECOはポイント下にマシンを埋め込めるんですっきり、理想ですわ。工作面倒ですけどぅ〜。

>カーブポイントは脱線しやすかったりしないんでしょうか?
この辺りを小型車で試したいんです。あ、でもやっぱ先に台枠作ってその上でやるべきですねー( ̄_ ̄ i)

>中野さん
フレキも使う予定ですっ。
でもポイントはさすがに自作する気全くナシ。
で、ついでに半径が小さいこともあり極力規定カーブを使いたいと、てか、Hornbyトーマス3軸とはいえ案外極小Rは無理なんじゃないかと。。。
一度実験して、問題なさそうならフレキで小Rしますが^^

実はフライシュマンのフレキも購入しましたっ。大カーブ用ですけど。
Posted by こども局長 at 2007年08月27日 23:43
お久しぶりです。
レイアウトプラン、良いプランですね。エンドレスに駅2つ、運転を面白くする基本です。
 景色もシンプルで建物もホーンビーから適当な物が出ているので使えるんじゃないですか。

フライッシュマンのレール、ポイントマシンを裏向けにつけられますよ。裏返して差し込むだけです。その上から紙でも置いてバラスを蒔けば見えません。
 でも、私なんぞはわざわざピーコ見たいに裏からつけるのより、見えても良いから表からつけるのを選んでるんですがね。表から手で触れれば何かにつけ便利ですから。

 スプリングポイント、とても便利です。方向間違いで突然止まることもないし。
 カーブポイント、フランジが小さければ脱線しやすいです。でも、ガードレールにプラバンをつけるとか、クロッシングの所に紙を入れて車輪が落ち込まないようにするとか、脱線しやすい車輪のバックゲージを少しせばめるとか対策はあります。

 早期完成を待っています。
Posted by ハタガワ at 2007年09月08日 22:04
ハタガワさん、コメントありがとうございます。

早期!とはなかなか難しいですが(笑)、、、どういうプランにするかあれこれ考えるのも楽しいですねー。(←すでに言い訳)
ポイントマシン逆向きですかっ、うむむ〜 知りませんでした。。。でも仰るようにマニュアルで操作する選択肢を残している方が便利そうです。

実はハタガワさんに影響されて(^^)、このプランの周りに自動車を走らせることも検討中〜。全くもって欲張りです=3
Posted by こども局長 at 2007年09月09日 01:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック