2007年09月02日

トーマスの赤色塗装

マスキングして、、、 トーマスの赤色塗装
グレーも十分すぎるほど乾燥したので^^;、トーマスの赤色を塗装しました。郵便車で使った赤では濃いので、基本色の赤(3)を使用。
マスキング面倒です(#+_+)

posted by こども局長 at 15:23| Comment(7) | TrackBack(0) | トーマス製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっ、塗装台までマスキングしてある!
Posted by 中野仁 at 2007年09月02日 16:22
あ”、、(^^;) ばれてます。
いやー、だって後できれいにするのめんどーなもんで、、f^^
Posted by こども局長 at 2007年09月02日 22:56
ウチは塗料がついたのをそのままにしてます。焼付け塗料なのでちゃんと固まらないのですが、気にしてません。

そういえばフレーム内側は赤くはしないのですか。
Posted by 中野仁 at 2007年09月03日 00:54
焼付け塗料ですか〜(゚ロ゚;) ライブなら当然か。粉体塗装なんですか?

フレーム内側の赤色考えましたが、トーマスって十分原色バリバリにぎやかなもんで止めました。。
Posted by こども局長 at 2007年09月03日 22:46
粉体なら楽なのでしょうが、アマチュアなので、オキツモのしかも缶スプレーです。焼付けにしたのは、DIY 店で売っている普通の缶スプレーを使ったら、アルコールで見事にとれてしまったからです。

トーマスの場合スプラッシャが大きいので、フレーム内側の色なんて目立たないでしょうね、よくよく考えてみれば。
Posted by 中野仁 at 2007年09月04日 03:19
オキツモ知りませんでした。
世の中便利なものがありますねー^^

色数が少ないのが難点でしょか。。調色とかできるんですかね。日本型なら黒1本でいけそーですが。
Posted by こども局長 at 2007年09月05日 00:21
スプレーではない、普通の缶入りのものは調色可能だそうです。日本形ならば煙室とそれ以外の艶の違いを耐熱温度の違いで表現したりすると面白いと思います。
Posted by 中野仁 at 2007年09月05日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック