2005年07月31日

青い機関車

「イギリスの鉄道のはなし」
「イギリスの鉄道のはなし」
高畠 潔 著
成山堂書店
2940円

少し前ですが、久しぶりに英国鉄道の本を読みました。
興味深かったのは機関車の色についてです。こんなにたくさんの色数があったとは知りませんでした。私鉄だった当時の鉄道会社はそれぞれに独自の色を持っていて、それを自社プローモーションのひとつとして用い、他社と競っていたようです。
日本人はロゴやサインによく青色を用います。日本の色見本には他の色に比べて青色の種類が多いことからも分かります。
英国蒸気の場合はこれが緑色だったようで、かなりの種類の緑があり驚きました。その他にも赤系や黄系、グレー黒系、当然青色もありました。公式写真撮影用の「ショップグレー(Shop Grey)」なる艶消しグレーがあったのには驚きです。これはカラー写真がない白黒写真時代に、細部まではっきり写るようにするためだそうです。

で、トーマスに塗られている青色が実在したのかが気になるところですが、実際写真集やネット上ではなかなか正確な色は分かりません。
「イギリスの鉄道のはなし」で解説されている青色だけでも、CR-カレドニアン鉄道の「ウルトラマリンブルー(Ultramarine Blue)」、「カレドニアンブルー(Caledonian Blue)」、「プルシアンブルー(Prussian Blue)」、「スカイブルー(Sky Blue)」、GER-グレート・イースタン鉄道の「ロイヤルブルー(Royal Blue)」、S&DJR-サマーセット&ドーセット・ジョイント鉄道の「ブルーボトル(Blue Bottle)」、LNER-ロンドン&ノースイースタン鉄道A4マラードの「ガターブルー(Garter Blue)」があり、その他にも英国国鉄時代の青色「BRブルー」、LMS-「コロネーションブルー(Coronation Blue)」、、、まだありそうです。

Phoenix Precisionから各鉄道会社が使用した色がかなりの数発売されてますが、この中から近い色を塗装サンプルを見ないで選ぶのはほぼ不可能です。
結局、日本で入手しやすい標準色を購入してTV版トーマスに近い色か試すことにしました。

まずラッカー系のGSI クレオスMr.COLOR、34-Sky Blueと323-Light Blueで塗色サンプルを作成。

Mr.COLOR

スカイブルー悪くないのですがどうも安っぽくイマイチです。もう少し艶青味がかってた方がトーマスらしいかと。
基本色でのお手軽塗装を目論んでましたが、調色は避けれそうにありません。。。

posted by こども局長 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は「イギリスの鉄道のはなし」の著者、・・蕕任后6・海傍ョwebsiteに拙著の写真が大きく出ているのを見て、興味深く拝見しました。トーマスの青色は、実は1949年(丁度トーマスの物語が書かれた頃)に、前年1月から発足したイギリス国鉄が、一旦大型旅客機関車用の制式塗色として採用し、2〜3年使用しましたが、一部の機関車、特に旧GWRの各機種に似合わないとして廃止され、その後は旧GWRのブランズウィック・グリーンが制式になりました。
トーマスの青色は、この時期を反映しているものと考えられます。 色合いは旧CR後期のカレドニアン・ブルー(又はスカイ・ブルー、同じ色を指す)で、塗料の写真では右側の、HR Color 34 Sky Blueの方が、正確に近いと思います。尚、この時期には試験的に、濃青、赤、黄緑、黒などを実際に機関車に塗って走らせ、鉄道関係者のみならず、一般の人々の意見も聞いた上で、GWRのグリーン(急行旅客用)とLNWRの黒(普通旅客用と貨客両用)に、最終決定しました。そんな状況を頭に入れて頂いた上で、トーマス以外の仲間の機関車の色も見直してみて下さい。
Posted by at 2005年12月08日 16:40
コメント頂きながら気付くのが遅く返答遅れました。申し訳ありません。

イギリス国鉄がブランズウィック・グリーンの前に試した色といえば「BR Steam Light Loco Blue」(たぶんBR Blueと呼ばれているもの)ということでしょうか。PhoenixPrecisionサイトによるとこの色は1949-1951となっており、ご指摘の時期に当てはまります。

本書にありますように下手な塗装をしてオモチャにならないように、そろそろエアブラシの塗装練習を始めようと思います。
Posted by こども局長 at 2005年12月14日 01:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック