2007年10月01日

レイアウトボードの設置

テーブルの脚を短いものに♪ 棚とテーブルの設置♪
余っていたテーブル脚を短く切詰め、今の長いものと交換します。このカットはコーナンProの道具を借りて自分で切りました。
棚を置いて、テーブルを設置。

本棚の上に天板♪
本棚の上は高さを揃えるために2つの脚と天板で構成。ただ乗せてるだけです。 で、、、

<アフター>レイアウトボード設置完了♪
↑アフターっ!  パフパフ<〜★☆
どーです、この日本の狭い住宅事情を逆手に取ったよーな配置(笑・・・泣)
レイアウトボードの高さは床から1m、すこーし高い気もしますが、下で作業する時に頭を打たない+ちょっと余裕をみるとこのくらいが限度でした。
問題は正面に棚が出来た分、テーブル奥行きが深すぎです。。。 どーしよかな〜、希望サイズの天板を新しく作るか、はたまた有り物をカットするか・・・ レイアウトボードの奥行き900mmてのも結構大きいっすねぇ、右奥なんて手が届きませんし。。。( ▽|||)

posted by こども局長 at 16:01| Comment(2) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レイアウトボードを少し手前に設置して背面に人が入るスペースを作り一粒で二面から全く違う情景が楽しめる様にする、あるいは、スライドレールを設置して手前に引き出せる様にする、というのがこの配置の定石かと。
Posted by 中野仁 at 2007年10月02日 02:04
簡単に引き出せたら後々便利そーですねぇ。現状はかなり気を使いながらでないと動かせません(+_+)

>一粒で2面楽しめる
う〜んそれも何か面白いことができるやもっ 問題は狭い部屋でそんなけ場所取れるかどーかっ(><)
Posted by こども局長@車中 at 2007年10月02日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック