2007年12月31日

Exactoscaleのバッテリー駆動

プラットホーム上を試し走行中(BodminRailway)
RailwayModeller 2007年12月付属のビデオに興味深い模型が紹介されてました。RayGreen氏によるBodminRailwayExactoscale社のRedArrowシステムを使用して車両を赤外線コントロールするものです。電源は車両に積んだ9Vのバッテリーで、ビデオの解説によると5時間の走行が可能と。
RedArrowのコントローラー 走りもスムーズです
既存ほとんどの鉄道模型は電気をレールに流し、車輪から集電してモーターを動かす仕組みですが、それゆえの問題もいろいろあります。

・一般的な電気の流れ
[電源ユニット]→[レール]→[車輪]→[ピックアップ]→[モーター]
・RedArrow
[バッテリー]→[モーター] ←なんて、シンプルなっv(≧∇≦)v
これだと集電確保のためのレールクリーニング不要、ポイントでの集電不良に悩まされることなく、車両のピックアップパーツも不要、などなど劇的にシステム変わります。うちのOゲージトーマスもこれにするかなぁ〜^^

な、なんですが、Exactoscaleのサイトには商品見当たりません。。。2006年11月の案内(PDF:26KB 1ページ)には2007年1月に再発売とあるんですが。。。

→その他のRedAllowを使った記事 (NewRailwayModellers)

posted by こども局長 at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | その他模型について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
要するにリモレールですかね?
http://www.kuwatec.co.jp/remorail/index.html
前々から乾電池を8個直列で繋げば動くんだろうなとは思ってました。
でも9VでOトーマス動きますかね?
Posted by トッパット at 2008年01月08日 13:10
リモレール知ってますっ=3 すごいっすね〜、これ見たときは「大人の」って感じしました。発進停止の動きもなかなかリアルですし^^

ビデオ内でも9Vについて牽引力やスピードについて言ってました。←リアルさでいえばスピード出なくてもええんです、的な。。。←どだろ?
Posted by こども局長 at 2008年01月09日 02:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック