2008年01月06日

カプラーいろいろ

カプラーいろいろ
ヘンリエッタに使うカプラーをメディカルアートさんから購入〜。ベーカーカプラーってゆーんでしょうか、この英国模型につかわれている連結器のタイプ。
カプラーコレクション♪ ワイヤーを使ったループカプラー
いろんな種類があるよーですが、a)小型で b)フックの厚みが薄いもの が連結しやすそうです。これまでは(6)のような大きなものでしたが、最近は小型が多くなってます。(7)のリアルタイプもありますが連結開放はちと面倒そうです。。 機関車の先頭はリアルさのためダミーを使ったりしますが、ワイヤーを使ってループ代わりにするのもよく見かけます。
こども局長的には小型カプラー結構好きですが、機関車の先頭はワイヤー式がええかなぁ(´∀`)

posted by こども局長 at 02:01| Comment(2) | TrackBack(0) | その他模型について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとなくなんですが、カプラーの種類によって脱線しやすいのとそうでないのがあるような気がします。
個人的にはFが気になるなぁ・・・
Posted by トッパット at 2008年01月08日 13:13
うちは半径小さいもんで、ループの大きいバックマンのアニークララベルはバッファ同士干渉して(曲がりきれずに)脱線しやすかったです。なもんでバッファ少し削りました。

Fええのですが、電動アンカプラーで遠隔切離しを目論んでるこども局長的には機能面でどーかなーと。。。 
明らかに連結しない側(例えばテンダー車の先頭)はええのですが。。今後はFとワイヤーループ併用で実用問題ないか検証してみたいと思います。
Posted by こども局長 at 2008年01月09日 02:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック