2008年01月06日

ヘンリエッタの床板

デッキ周りのパーツをハンダ
車体側に取り付けた板 ナットをハンダ付け
ボディ4面体にデッキ周りのパーツをハンダしました。車体と台車が取外しできるよーにするために床周りを改造。床板は1.0mmの真鍮板から切出し、車体側にナット付き板を取り付け、床下からエコーモデルのビスで止めることにしました。

ヘンリエッタとの高さ確認 カプラーの高さ確認
ここでヘンリエッタとの高さ確認〜(・3・)
TV版ヘンリエッタもトビーと比べると若干小さめですが、ちょーっとヘンリエッタ小さいっすかね。。。 バックマン製トビーはHOスケール(1:87)、ヘンリエッタはOOスケール(1:76)のはずで、むしろヘンリエッタが大きすぎるか心配してたんですが むむむ〜っ
↑でも気にしません(⌒▽⌒ゞ (!)
カプラーをどーやって取付けるか思案中〜。たぶんですねー、接着剤でくっつけちゃうと思います(^^;

posted by こども局長 at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | トビーとヘンリエッタ 1:76 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにちと小さそうですねぇ。
むぅ〜ん。。。
Posted by トッパット at 2008年01月08日 13:15
やっぱそー思いますぅ?^^;
Posted by こども局長 at 2008年01月09日 02:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック