2008年02月03日

ヘンリエッタのデッキ周り(2)

デッキ周りの部品 Wisbech and Upwellのボギー車
避けては通れないヘンリエッタのフェンスをハンダしました。
LNER EncyclopediaのWisbech and Upwellページにはヘンリエッタと同種であるボギー車の写真載ってますが、これではちょっと詳細分かりませんわ〜。 あとは「らしさ」重視で(←いつも)
あー細かいっ(汗) こんな感じで・・・
こども局長がんばりましたっっ(`・ω・´)/ 接着剤よりしっかり固定出来るのでハンダ付けしました。ちょーっとハンダ跡目立ちますが・・・
渡り板(Gangplank)とハンドル(Handwheel)は割愛っv 次はぺらぺらのプラ製屋根取付けと、室内の配線隠しでっすv。

posted by こども局長 at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | トビーとヘンリエッタ 1:76 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パチパチパチッ!
その辺はどうすんのかなぁ〜って前から思ってましたが、すごいっす。
僕だったら発狂してしまいそうです。
ところで割愛したハンドルですが何する物なんでしょうか?
ハンドル回すと渡り板が降りてくるとかそんな感じ?

Posted by トッパット at 2008年02月03日 20:35
コメントおおきにですーv
ボギー車もこの勢いで作っちゃおー、て最初は思ってましたが とーぶん作りたくないです(笑)

ハンドルは、、、たぶん回すとブレーキがかかるんじゃないかと思うのですが(←そーぞーです)
Posted by こども局長 at 2008年02月03日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック