2008年03月05日

ソドー郵便車の汚し塗装

クリアー塗装でにじんじゃいました。。 エナメルでウォッシング塗装
インレタの途切れた部分をエナメル白で筆塗りしたあと、つや消しクリアーを噴いて表面保護します。縁がにじんじゃいました。実際はそれほど気になりませんが、写真撮ったら目立ちますねー。
気にせずフラットブラック(XF-1)とバフ(XF-57)でウォッシングしました。まだちょーっと足りません。

今日もお願いします〜→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 00:29| Comment(8) | TrackBack(0) | ソドー郵便車の製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれあれ?
全ての文字がちょっとずつ滲んでるように見えますがこれはインレタの顔料ですか?

Posted by トッパット at 2008年03月05日 01:02
そです、にじんでますT_T
おそらくインレタ顔料かと。。。つや消しクリアーいきなり塗りすぎたかなぁ。。。
ものの本では最初はインレタ保護だけのために薄く塗装て書いてましたが、けっこーどばっと塗装しちゃいました。。。

トッパットさんの印刷だとこんなこと起きませんか?
Posted by こども局長 at 2008年03月05日 02:11
え〜っと、えっとね〜・・・・・
忘れた(´д`)

いや、やっぱ滲んだ事あったように思いますよ。最初は遠くからちょっとだけ吹くんですよ。うろ覚えですがそれ用のクリヤーもあったんじゃなかったかな?



Posted by トッパット at 2008年03月05日 10:10
>最初は遠くからちょっとだけ、、、
↑ポイントはやっぱこれですかねねねね^^
Posted by こども局長 at 2008年03月06日 00:15
初めは水性クリアーでホントにちょっとが基本です。
リンク先の解説が解りやすかったですよ。↓
Posted by トッパット at 2008年03月06日 10:51
そですね、斜めに軽く一度噴くですね〜
ちゃんと塗料がのってないと、ついつい多めに塗ってしまうんですー

んで、次回はデカールの後ウォッシングじゃなくて、先にウォッシングしてデカール貼付けにしよーと思います。
↑そらとーぜんですわね^^;
Posted by こども局長@ときお at 2008年03月08日 00:49
デカール先でも問題無いと思いますよ。
一旦クリアーが決まればそれで保護されますからね。
欲を言えばクリアー2回くらい吹いた後に研ぐんです。でまたクリアー吹いて研いでを繰り返すと徐々に段差が消えるの。
うんざりしますけどね。


Posted by トッパット at 2008年03月08日 01:10
>2回くらい吹いた後に研ぐ、、、
↑えへへ たぶんやらないでしょね、ボクは。。。^^
Posted by こども局長@ときお at 2008年03月09日 15:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック