2008年03月19日

オリバー入線〜v(≧∇≦)v

ホーンビィ製オリバー 後ろから見たオリバー
オリバーをメディカルアートさんからゲットしました〜^^
何をするかというと、、、 オリバーとトードの大きさを比較してどっちがよりトードらしいかっ(`・ω・´)ゞ

さっそくDVDで確認〜♪
スクラップにされそうになっていたオリバーとトードが救出される場面っ
救出されたオリバーとトード ソドー島に到着
ふむふむっ
で、模型の大きさ比較〜
トード(1) トード(2)

正面からも見てみると、、
正面から見たオリバーとトード
トード(1) トード(2)


。。
。。。

てか、どっちでもええですけどねっ(←えー)
顔さえ付いてればトードに見えるじゃんっ(〃▽〃)

うーん、しいて言えばトード(2)に1票、でしょか。
でもねー、なーんかトード(1)もエエ感じなんです。やっぱトード(2)は車体長すぎ?

829_Toad16ton.jpg
説では20トンブレーキ車がトードのモデルになってるそうですが、16トンじゃないのでしょかね。手持ちにOゲージの16トン車のキットがあるのですが、写真で見る限りこれなら長さ的にもちょうどいい気がします。 何か理由があるのでしょうか、、例えばトードがやって来た西部鉄道(GWR)には16トン車は存在しなかったとか。。。

どっちでもええやんっと思った方はクリックお願い→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 00:36| Comment(5) | TrackBack(0) | オリバーとトード 1:76 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
@の車高を下げるか、
Aの車長を詰める(←え〜!)

GWRのブレーキバンは16トンも20トンもどっちもトードのようです。
http://www.uksteam.info/gwr/wagons.htm
(最後の方)
wikiの記述によれば20トンがベースとなってますがテレビ版のはどう見ても短いと思います。
救出された直後、夕日をバックに牽かれていくシーンが真横なので分かりやすいですよ。

@の車高を下げた方が作業的には楽でしょうけどおもちゃはおもちゃ、ディティールはAの方が良く出来てますよね。
う〜ん、結局どっちやろ?
Posted by トッパット at 2008年03月19日 14:36
A車長詰め っすか。。。実はちょっと考えたんですが見送り〜^^; 切ってつなぐのって結構大変ですし。。。

夕日をバックにした真横映像を見ると、@の車高でもあんまし問題なさそなんですよね。
https://adult-thomas.up.seesaa.net/image/830_OliverandToad.jpg

でも一度車高下げも検討してみますー
Posted by こども局長 at 2008年03月20日 00:59
僕はトード(2)のほうがいいと思います 理由は高さがテレビと同じだからです
Posted by ヨシキ at 2009年03月03日 18:42
ヨシキさん、どもです〜
確かに「大人」的に選ぶなら(2)でしょうかね(´3`) よく出来てますしぃ。 でも最近は、「大人」的だからこそおもちゃっぽい@もアリかなーて気もして、、、(←えー)
難しいところです┐(-。-;)┌
Posted by こども局長 at 2009年03月04日 00:17
確かにトード(2)は車体がテレビの模型より少し長いですね。確かに難しいところですね。
Posted by ヨシキ at 2009年04月10日 16:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック