2008年05月14日

ぼんやりレイアウトプラン

ぼんやりレイアウトプラン色々
いきなり線路のテンプレートを使ってプランを考えるのではなく、まずどんな配置がいいか考えてからプランに落し込もーとフリーハンドでラフにプランを考えてます。 このプラン考えるの好きですわー。家の見取り図を見てあれこれ考えるのにちょっと似てます。(←え、似てない?)
その中の有力候補がこれ↓
プラン有力候補
基本はPaul A. Lunn氏のプランをもとにして、今回盛り込んだ内容をまとめると、、、
1)本線上に3列車が停車できること(前と同じ
2)機関車の交換を考えたプラン
3)最小半径も使いつつ、大きなカーブも
小さいカーブから急に直線は不自然だろーと
4)定尺型分割方式にぃ〜
1800x900mmて結構大きいです。制作途中の取回しを考えて分割できると便利だろーと。あ、あと気が向いたら拡張することも視野に入れて欲張りに検討中〜
・・その他いろいろ(頭の中で)
・・その他いろいろ(頭の中で)

手前は大きくカーブしたレイアウトボードです。←できるかなー・・・汗
この配置図をもとにレールテンプレートを使ってプランを描きます〜 果たしてどこまで盛り込めるかっ(〃▽〃)

家の見取り図好きな方はぜひポチっと→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだか楽しそうですね。

ふうーん、、、そんなにカーブやらが大事なんですねえ、、、。あまり深く考えたことがなかったです。楽しみにしています。
Posted by me at 2008年05月14日 22:23
大事です大事です、カーブポイントはっ^^
これのおかげで停車する場所を長く取れますし、カーブ部分を有効に使えますv
Posted by こども局長 at 2008年05月15日 02:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック