2006年04月23日

湯瑪仕小火車のDVD

りっきーさんに香港のトーマスDVDもらいました。全部で6枚のDVDが入ってます。
広東語では<湯瑪仕>って書くんですね。知りませんでした。

湯瑪仕小火車のDVD

これは英語の学習用だそうです。パッケージには何か賞(美國艾美奨?ちょっと漢字違いますが)を受賞したと書いてます。まだDVDソフトを出張用PCにインストールしていないので見れてません。
りっきーさん、多謝!!

美國艾美奨
posted by こども局長 at 19:20| Comment(7) | TrackBack(1) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

東京駅にスペシャルショップ

「きかんしゃトーマススペシャルショップ」がゴールデンウィーク期間中、東京駅構内のBreakにオープンするそうです。
ショップ限定商品の発売もあるそうな。

トーマススペシャルショップ
期 間:4月29日(土)〜5月7日(日)
場 所:東京駅構内 Break
詳細はきかんしゃトーマスとなかまたち オフィシャルサイト
posted by こども局長 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

トーマスイースターエッグ

まだ出張中です。。。さすがに最近はアラビア語トーマスえほんを探すのは諦めました。
いつも行くSpinneys(スーパー)でトーマスのイースターチョコエッグを見つけました。

イースターエッグ
Thomas Egglet
Kinnerton
2.5 AEDおよそ82円(だったような)

てっきりキンダーサプライズみたく中におもちゃが入ってると楽しみにしましたが、なんてことはない中身は空洞です。
そーか、イースターエッグって中身無いんでしたっけ。。。
これ製造はUKのKinnertonですが、パッケージにはオーストラリアに輸出したものって書いてあります。オーストラリア向けの商品が中東に、、なんか複雑です。

posted by こども局長 at 02:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

新製品木製レールシリーズ

ラーンニングカーブ社の木製レールシリーズ
デニス(Dennis)、モリー(Molly)、ネビル(Neville)
各2730円

日本未放映の機関車トーマスに登場するエンジンが、ラーンニングカーブ社(Learning Curve International, Inc.)の木製レールシリーズより発売されるそうです。
デニス(Dennis)、モリー(Molly)、ネビル(Neville)の3種です。これらは第9シリーズ(映像900シリーズ)に登場します。以前コメント頂いたあいまっくすさんによると、日本では第7シリーズまで放映済みだそうです。
ちょい役で出てくるキャラはちょっと可哀想な気もします。でも多くの子供製品、キャラクターものを見てると、登場人物(トーマスの場合エンジンかっ)を増やすのは王道手段なのでしょう。
でも正直、次から次へ出てくる機関車についていけてません。もう誰が誰だかよく分かりません、、、頭の固い「大人」にはちょっと大変です。

posted by こども局長 at 02:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

再版トーマスえほん

先月ami4103さんにトーマスえほんのお土産いただきましたっ!

重い書籍を買ってきてくださったことをとても嬉しく思いました。発売されていたのは知っていましたが、持っていませんでした。局長的にはよだれ物っす。

The Railway Series Collector's Box
The Railway Series Collector's Box
Random House

内容は60周年を記念して(←たぶん)原作えほんを再版したものです。これまで発売されていた本よりひと回り大きくなり表紙デザインも変わりました。中身はこれまでの見開き左に文章、右にイラストという構成をやめ、小カットのイラストを文章内にも配置しています。ただこれまでのイラストを必要な部分トリミングして構成しており、原画ファンとしてはちょっと寂しい気もします。

Thomas the Tank Engine は 原作The Railway Series の第2巻
James the Red Engine は第3巻
Percy the Small Engine は第11巻
Henry the Green Engine は第6巻
Toby the Tram Engine は第7巻
Gordon the Big Engine は第8巻 と同じ内容が収録されています。

新旧のえほん
左:再版えほん 右:これまでのえほん

ami4103さんありがとうございました。m<_ _>m

posted by こども局長 at 22:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

大阪南港でトーマスイベント

ニューイヤーカーニバル
「きかんしゃトーマス ニューイヤーカーニバル」
会 期:2006年1月1日(日・祝)→1月9日(月・祝)
会 場:大阪南港コスモスクエア ATCホール
入場料:大人800円、プレイ券1000円
内 容:ソドー島の港(エントランス)、ハーヴィーとエドワード、ハロルドとパーシー、止まらなくなったトーマス、操縦しようジェームス、キャラクター紹介パネル、トーマススクエア、トーマスふわふわ、操車場ふわふわ、すべり台ふわふわ、トーマス図書館、トーマスおもちゃランド、ボールプール、ゲームコーナー、レッツゴートーマス、ホビーコーナー、トーマスぬりえコーナー、トーマスビッグショップ
問合せ:06-6772-0682

大人気のふわふわが3種類も登場って案内には書いてるけど、ふわふわって何? トーマスふわふわ、操車場ふわふわ、すべり台ふわふわってあるけど何のことかさっぱり分かりません(+_+)。

posted by こども局長 at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

イギリスのお土産DVD

イギリスのお土産DVD

奥の欧州出張の際に買ってきてもらったお土産DVDです。
まだ全然見れてません。。。日本の几帳面なDVDシリーズと違い、ケース見ただけではどれが新しくてどれが古いストーリーなのかよく分かりません。多分、「All New Stories」ってあるのが新シリーズだと思うのですが、、、

・Peep Peep Party
£6.99 -58 mins approx.
・Bumper Collection
£6.99 -104 mins approx.
・Truck Loads of Fun
£6.99 -60 mins approx.
・Bumper Party Collection!
£12.99 -67 mins approx.
・All New Stories Pulling Together!
£6.99 -44 mins approx.
・All New Stories The Chocolate Crunch and other stories
£6.99 -44 mins approx.
posted by こども局長 at 00:20| Comment(10) | TrackBack(1) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

チョコマシュマロ ポット

トーマスチョコマシュマロ ポット
株式会社エイム
トーマスマスコット チョコマシュマロ ポット

みないさんにトーマスの「チョコマシュマロ ポット」貰いました。
上のトーマスを回せば投入口が現れ、食べた後は貯金箱になります。

posted by こども局長 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

香港で購入

香港で購入
Thomas The Tank Engine
60th Anniversary Edition
£9.99

Thomas & Friends
Sing-a-Long
HK$69.00

香港出張中です。
でもさっそく近くの本屋さんでゲットしました、トーマスグッズ!
1つは60周年を記念した"Thomas The Tank Engine"の復刻版。もう1つは歌詞カード付き12曲入りVCDです。

posted by こども局長 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

筑波でトーマス絵本原画展

筑波でトーマス絵本原画展
つくばエクスプレス開業記念
「きかんしゃトーマス絵本原画展」
期 間:2005年8月19日(金)→8月31日(水)
    ※8月22日(月)は午後6時にて閉店
場 所:筑波西武 6階催事場
入場料:大人500円

筑波で「きかんしゃトーマス絵本原画展」が開催中です。
筑波西武の紹介文より、、

”世界中の人に愛され、日本にも根強いファンを持つ「きかんしゃトーマス」。今年は、その生い立ちである一冊の絵本が誕生して、60周年にあたります。
 60年前のイギリスで、ある日、原作者である牧師ウィルバート・オードリーは、病気の息子に機関車のお話を作って聞かせます。病気が治ってからも夜ごとお話は 繰り返され、やがて、その物語は出版社に持ち込まれることになったのです。そして、その絵本はベストセラーとなり、その後、たくさんの仲間たち、楽しいス トーリーが生まれました。
 本展では、各時代の作家たちのオリジナル原画約250点を中心に、映像などで「きかんしゃトーマス」の楽しい世界をご紹介いたします。”

posted by こども局長 at 23:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

青い機関車

「イギリスの鉄道のはなし」
「イギリスの鉄道のはなし」
高畠 潔 著
成山堂書店
2940円

少し前ですが、久しぶりに英国鉄道の本を読みました。
興味深かったのは機関車の色についてです。こんなにたくさんの色数があったとは知りませんでした。私鉄だった当時の鉄道会社はそれぞれに独自の色を持っていて、それを自社プローモーションのひとつとして用い、他社と競っていたようです。
日本人はロゴやサインによく青色を用います。日本の色見本には他の色に比べて青色の種類が多いことからも分かります。
英国蒸気の場合はこれが緑色だったようで、かなりの種類の緑があり驚きました。その他にも赤系や黄系、グレー黒系、当然青色もありました。公式写真撮影用の「ショップグレー(Shop Grey)」なる艶消しグレーがあったのには驚きです。これはカラー写真がない白黒写真時代に、細部まではっきり写るようにするためだそうです。

で、トーマスに塗られている青色が実在したのかが気になるところですが、実際写真集やネット上ではなかなか正確な色は分かりません。
「イギリスの鉄道のはなし」で解説されている青色だけでも、CR-カレドニアン鉄道の「ウルトラマリンブルー(Ultramarine Blue)」、「カレドニアンブルー(Caledonian Blue)」、「プルシアンブルー(Prussian Blue)」、「スカイブルー(Sky Blue)」、GER-グレート・イースタン鉄道の「ロイヤルブルー(Royal Blue)」、S&DJR-サマーセット&ドーセット・ジョイント鉄道の「ブルーボトル(Blue Bottle)」、LNER-ロンドン&ノースイースタン鉄道A4マラードの「ガターブルー(Garter Blue)」があり、その他にも英国国鉄時代の青色「BRブルー」、LMS-「コロネーションブルー(Coronation Blue)」、、、まだありそうです。

Phoenix Precisionから各鉄道会社が使用した色がかなりの数発売されてますが、この中から近い色を塗装サンプルを見ないで選ぶのはほぼ不可能です。
結局、日本で入手しやすい標準色を購入してTV版トーマスに近い色か試すことにしました。

まずラッカー系のGSI クレオスMr.COLOR、34-Sky Blueと323-Light Blueで塗色サンプルを作成。

Mr.COLOR

スカイブルー悪くないのですがどうも安っぽくイマイチです。もう少し艶青味がかってた方がトーマスらしいかと。
基本色でのお手軽塗装を目論んでましたが、調色は避けれそうにありません。。。

posted by こども局長 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

東京でトーマス絵本原画展

東京でトーマス絵本原画展
「きかんしゃトーマス絵本原画展」
期 間:2005年8月10日(水)→8月15日(月)
場 所:新宿タカシマヤ10階催会場
入場料:大人500円

東京でも「きかんしゃトーマス絵本原画展」が開催されます。

posted by こども局長 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピューピューボール

ピューピューボール

にしたにさんにパーシーのピューピューボール貰いました。にぎると音が鳴ります。
トーマス、ジェームス、ハロルド、ゴードンそしてパーシーの全5種あります。

posted by こども局長 at 23:54| Comment(7) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

新顔2種

まずはeBayでゲットした35巻です。
今回はトーマスが博物館のイベントに出かける話で、LNER Green Arrowも登場します。

35巻
タイトル:Thomas and the Great Railway show (The Railway Series No.35)
著者:Christopher Awdry、イラスト:Clive Spong
Willam Heinemann Ltd

前回はあまりグッズモノに興味なしと言いつつ、買っちゃいました、ハット卿Tシャツ。。。安かったのでまあいいか。
トーマスやゴードンのプリントでないところが「大人」ということで、、、(^^;)

ハット卿Tシャツ
posted by こども局長 at 17:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

グッズコレクション本

きかんしゃトーマス グッズ・コレクション
「きかんしゃトーマス グッズ・コレクション」
ネコパブリッシング
1500円

今日本屋で偶然見つけました。
あんまりグッズモノに興味はないのですが、中でも「ザ・プロトタイプ」の記事に惹かれ買ってしまいました。帰って気付けば機関車技術研究会の高木宏之氏の解説です。詳しいはずです。
パーシとジェームスのプロトタイプ解説がこれまでの一説と違い(て、そんな一説ほんとにあるかよく分かりませんが。。。)、大変興味深いです。

posted by こども局長 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする