2008年11月10日

日本橋模型屋巡り

今日は久しぶりに日本橋の模型屋巡りにぃ〜♪
最初はポポンデッタ日本橋店から(=´∇`=)
ヴォルマー(VOLLMER)のカタログと「英国保存鉄道」の本をゲットっ
ヴォルマーのカタログと英国保存鉄道の本
左:VOLLMER 2008 カタログ
右:英国保存鉄道 著者-笹田昌宏 JTBパブリッシング
↑風景の参考にぃ^^
前回気づかなかった4階にも侵入〜。VOLLMERのキット(HO)やBRAWAの照明がたくさん置いてました。 なんとっ( ゚ω゚)=3 ファーラーのカーシステムセットも少ないながらありましたたたた。 うーん、16800円かぁ、、どーしよどーしよと思いましたが今回はなんとか我慢(`⌒´)
趣味悠々のレイアウト 趣味悠々のレイアウト
趣味悠々で実際に作ったレイアウトも展示してありました。これかー♪ やっぱりHOサイズは迫力あります。お店の人に許可をもらって写真まで撮っちゃいましたv

ボークスホビースクエア大阪
2軒目はボークスホビースクエア大阪、初めて来ました。 ここ2、3ヶ月前にオープンしたそうで、4階ギャラリーは11/29オープンだそうです。1階は鉄道模型、2階は飛行機モデル、3階は車や戦車、艦船と分かれています。 2階の塗料や材料が結構充実してました。 なんとっ( ゚ω゚)=3=3←2回目、ハンブロール(Humbrol)のエナメル塗料も扱ってました=3 いくつか持ってますが専用シンナーが無かったのでいそいそ捕獲しましたぁ〜☆
ModelCraftの逆ピンセットも購入〜。 スパチュラやその他工具もありツールマニア(←えー?)にはウハウハもんです(*゚∀゚)=3ハァハァ
1階では黒染め液発見〜!篠原模型店のMDブラックです。クリーナーとセットになってます。 探してたんですよー^^これでいつかは黒染めに挑戦〜。
今回の捕獲品♪ 篠原模型店の黒染めMDブラック

3軒目はスパーキッズランドへ(←まだ行くか) PECOのSETRACK小ポイントがあればと思いましたが、1つだけしか在庫なく断念。サイドポイントマシンもありませんでした。

もーお店の「蛍の光」が流れる最後の最後まで買い物しましたわ〜(〃▽〃) ただレマコのポイントモーターはどこにも無かったです。。。

これが充実した1日ってやつですな〜♪→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 01:30 | Comment(2) | TrackBack(0)
その他模型について

2008年08月10日

工作の「虎の巻」

以前にゲットした工作の「虎の巻」2冊です。
(記事にするのすっかり忘れてました・・・)
Etched Loco Construction Etched Loco Construction
Etched Loco Construction
Iain Rice
Wild Swan Publications Ltd. 1990

Whitemetal Locos Whitemetal Locos
Whitemetal Locos A Kitbuilder's Guide
Iain Rice
Wild Swan Publications Ltd. 1989

「読む」より「見る」派(^^;)のこども局長的には、以前紹介したActivity MediaのDVDが今のところベスト虎の巻ですすす。 書籍のおすすめは、キット組立てについて統括的に書かれているChassis Construction in 4mmがグーです。

見てると簡単に出来そうなんですがねぇ・・・→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 22:08 | Comment(2) | TrackBack(0)
その他模型について

2008年06月28日

レイアウト本2冊

最近仕事忙しめ+ちょい体調不良のこども局長っす。 工作ネタないもんで先日本屋さんで買った模型本の紹介〜^^
鉄道模型スペシャル No.2
鉄道模型スペシャル No.2 小型レイアウトの製作
モデルアート7月号臨時増刊
有限会社モデルアート社 平成20年7月10日発行
5種類のレイアウトを紹介 作り方も写真入りで♪

Nゲージのレイアウトですが、5種類の作り方を写真入りで解説してます。コンパクトなレイアウトがなかなかエエ感じです。レンジふきんで草を表現するのは使えるかも^^
もう1冊は、むっか〜しに買ったトミックスのレイアウト本。(←よく捨てずに持ってましたわ)

トミックステクニカルブック
トミックステクニカルブック
株式会社トミー(当時)昭和59年10月
子供の頃の憧れでしたわ 丁寧な解説入り
子供の頃、ものすごい大きなレイアウト写真を見てわくわくしてました。 トミックスのレイアウトはメーカってこともあるのでしょうが、かちっと綺麗に作られていて結構好きでした。今は汚しコテコテの方が好きですが^^

耳年寄りのこども局長にポチっと〜→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0)
その他模型について

2008年05月17日

マシマのモータMH1220

マシマのモータ(MH-1220)
熊田貿易さんよりマシマのモータ(MH-1220)を購入〜♪ 片軸もあるそうですが、在庫のある両軸をゲット。 振込みしたらすぐに送ってくださいました。m(_ _)m
え、なんで2つあるかって?
→ストックですよ〜 念のためのぉ^^

コアレスモータも試してみたーい→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0)
その他模型について

2008年05月15日

大発見っ!!(゚∀゚ )三

アンカプラーも試してみました〜 アンカプラーの種類
アンカプラー(連結開放)もいくつか購入して試してみることに。 レールはPECOを使いながらも、アンカプラーは以前の記事にあったフライシュマン製を使うつもりなのですが、他にどんなものがあるのかと。。。
届いてがっかり、HornbyのR8244を除いて全てスプリング式(←て呼ぶのかどーか)です。つまりレールの間にあるプレートがいつもバネの力で上がってて、ここを通るとカプラーが跳ね上って連結開放します。 こんなんつないだままで通りたいときはどーすんねんっ(`Д´メ)ムキッ、と思っちょりました。
↑大きな間違いでしたっ(〃▽〃)

押す時と引っ張る時の違い
@の押す時は両方連結器が跳ね上り連結が外れますが、Aの引っ張る時は片側の連結器がフックとして引っ掛かって、外れないようになってますすすす=3=3L(゚□゚)」(←興奮)
連結器先のフック形状がミソ
テンションロックでも同じように機能しますっ。 いや〜気づきませんでした。。。連結器の先がフック形状になっているのがミソなんですね〜。よーできてますわ。

てことわですね〜、、、場所によってはフライシュマンのアンカプラーでなくて、こっちのスプリング式の方が簡単で配線いらずですやんっ=3=3
ふむむ〜(-""-;)

そんなん知ってましたて方も・・・→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 23:14 | Comment(2) | TrackBack(0)
その他模型について

2008年05月13日

Hattonsでお買い物〜♪

今日は先週末休日出張した代休〜
Hattonsでお買い物〜♪
そしたらタイミングよく、Hattonsにオーダしてた物が届きました。(ちと散財すぎか・・・) 目的はPECOのSETRACKシリーズのカーブポイントを試すため。レイアウト線路はPECOを使うことで考えてますが、小さなレイアウトで場所を有効に使うためになんとか「カーブポイント」を使いたいと。日本で入手可能なPECOカーブポイントは、半径の大きいSL-86とSL-87しかなくあんまし意味なし。。。
カーブポイント比較 絶縁部の長さ比較
今回購入のST-244(右R)とST-245(左R)はフライシュマンのカーブポイントより若干半径は大きいですが、絶縁部は小さめ。これなら使えるかもと期待「大」^^
普通ポイントの比較 Yポイントの比較
ついでにその他のSETRACKシリーズも注文。標準的なシリーズ(Universal Code 100)の線路と比べるとびみょーに大きさや半径が違ってたり、ジョイントが付いてたりとちょっと初心者向けな感じです。 普通ポイント(直線とR)はSETRACKの方が半径小さく便利そうです。 YポイントはCode100の方が半径小さく長さも短いので小さいレイアウトにはぐーな感じ。
これらの中から、
1)安定して走れる(集電不良の少ない)もの
2)出来るだけ半径の小さなもの
を選定します。

走行テスト〜
んで、走行テスト〜
SETRACKのカーブポイントええですっ(・∀・)イイ!! フライシュマン線路では必ず止まっていたパーシーが問題なく通過します!!(゚∀゚ )三
オリバーのバックで外R走行は問題あり パーシーのYポイント走行は時々問題あり
、、、ですが、オリバーがバックで外Rから走るとぎこちない走りをします(;´Д`A 前後逆や内Rは全然問題ありません。むずかしーもんです。
Y分岐が思った以上に成績悪く、パーシーはどちらのYポイントも時々止まり、ひどい時にはショートしてます。。たしかに絶縁部短いのでショートはまだ分かるけど、集電不良はなんで?? 念のためテスタで確認。←調べたけどあんまり理由解明には役立ちませんね・・・
絶縁部の確認 普通ポイントなら問題なし

で、結論は、、、(←えーもう?)
「SETRACKのカーブポイントと普通ポイントを標準使用に、
Yポイントは、、どーしてもの時はその時考える」 てことで〜
(o´∀`o) ←考えるのめんどーになって見切り発車

代休ばんざーいヽ(^^)(^^)ノ→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 19:38 | Comment(2) | TrackBack(0)
その他模型について

2008年04月20日

畑川さんの新作DVD

畑川さんの新作DVD
畑川さん新作DVDが出たので早速購入〜♪
前作までのレイアウトDVDと違うのは、タイトル通り家で走らせることを主眼にとても興味深い内容でした。4つのテーマでおよそ80分あります。

1、定尺運転ボード
うちのレイアウトも定尺ボードです^^;(←収納できませんが・・・) 氏のビデオに影響されていつでも簡単に走らせれるように線路だけ敷いてあります。全然進んでません(汗) いやいやいいんですっ、まず手軽に走らすことができればv
2、1x2mの簡易レイアウト
弟畑川治さんのレイアウト紹介ですが、この線路配置よく考えられてます。ただ単にエンドレスを走らせるだけでなく、機関車の入れ替えまで考えて作られてます。うむむ〜ボクも参考にします。
3、HNモジュール
氏が進めるHOモジュールの紹介です。実はこれをヒントにうちのレイアウトも定尺型分割式でつくろうかと考えてます。1800x900て思った以上に大きいんです。分割できればいろいろ便利だろうと^^
4、ウィーンチロル鉄道のギミック
これ面白かったです。小さいギミックですが効果バツグン(←でも作るのは大変?) こうゆうセンス大事ですね〜。ファーラーのカーシステムについても詳しく解説されてます。いつかボクも車を走らせます(`・ω・´)ゞ

ぜひ買って見てください(o´∀`o)
→畑川さんのレイアウトビデオ販売のページ

模型レイアウト好きの方はお願いします→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 23:37 | Comment(2) | TrackBack(0)
その他模型について

2008年03月03日

ポポンデッタ日本橋店

ポポンデッタ日本橋店
畑川さんのサイト鉄道模型のある生活ポポンデッタを知り早速行ってきました☆ ん、帰ってきてサイト見たら4階もあるよーな書き方だけど、、、3階しか行ってませんわ・・・トホホ 店内は書籍、特にバックナンバー充実してました。 で、戦利品はとゆーと、、、
PECOのカタログ BRAWAの照明
PECOのカタログと、照明付き電話ボックス(BRAWA製)があったので買っちゃいましたーv
PECOのポイント3種 ちょっとカーブ大きすぎかな〜
ついでにキッズランドでPECOの線路もゲット♪ フライシュマンやめてPECOにするか思案中〜; ほんまはもう少し小さいカーブポイントが欲しいのですが、お店にはなかったっす。。。R1524mm(60in)て大きすぎやなー。 いずれ記事にしますー。

クリックお願いしま〜(o´∀`o)→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0)
その他模型について

2008年02月11日

東京トーマス三昧♪

2008年HornbyとRatio Willsのカタログ フライングスコッツマン限定版
久しぶりの東京でメディカルアートさんにお邪魔しました♪
Hornby2008年Ratio and Willsのカタログをゲット。今年のHornbyのカタログ分厚いっす。 こども局長的気になったアイテムは、1988年オーストラリアツアーをした「Flying Scotsman」の限定版。これは現在発売のデフレクター無しバージョンでしょか。。。だったらほしいなぁ〜。 DCCシリーズからはサファイアデコーダ(Sapphire Decoder)が2nd quarterに発売予定とありますが、単なるデコーダでサウンド付いてないんでしょうね・・・

翌日は、きかんしゃトーマス模型動画工房のトッパットさんと初ご対面〜\(>▽<)/ いやー楽しかった★彡 同胞(←?)がいてよかった〜。考えたらええ歳した大人がトーマスの模型て、まぁあんましいないですよね〜。話しこんじゃって写真すら撮ってません。。。 次回はぜひに♪ これからもよろしくです〜。
Fallerのカタログとカーシステム解説書 カーシステム解説書
これはトッパットさんに発注お願いしてたFallerの2007-2008年カタログ(これも分厚いっ)とCarSystemの解説書。 ジオラマ好きのこども局長はカタログ見るだけでも楽しい(←見るだけ?) これだけ商品が揃ってるのはすごいなぁ。 カーシステム解説書はすべてドイツ語、、、分かってはいましたが、さっぱり読めませんわ〜^^;

posted by こども局長 at 17:01 | Comment(2) | TrackBack(0)
その他模型について

2008年01月24日

工作の参考書

eBayUKでゲットした工作本です。
工作参考書 The 4mm ENGINE
The 4mm ENGINE A Scratchbuilder's Guide
R. Guy Williams
Wild Swan Publications Ltd. 1988

オイルランプの作成 シャーシの作成
うーん、「スクラッチビルド」はちょっとハードル高すぎるかなぁ・・・

posted by こども局長 at 23:55 | Comment(3) | TrackBack(0)
その他模型について

2008年01月12日

エミリーと客車〜♪

バックマンのエミリーと客車
トッパットさんと共同購入したBachmann製エミリー(Emily)とその客車Emily's CoachEmily's Brake Coachです。まだブリスター開けてません。。。(汗
エミリーはGNR(Great Northern Railway)のStirlingという機関車がモデルです。大きな動輪が特徴で、直径およそ2.16m(7ft.1in)もあります。←でかっ!

GNR_Stirling
Photo:Phil Scott Wikipediaより

posted by こども局長 at 17:51 | Comment(2) | TrackBack(0)
その他模型について

2008年01月06日

カプラーいろいろ

カプラーいろいろ
ヘンリエッタに使うカプラーをメディカルアートさんから購入〜。ベーカーカプラーってゆーんでしょうか、この英国模型につかわれている連結器のタイプ。
カプラーコレクション♪ ワイヤーを使ったループカプラー
いろんな種類があるよーですが、a)小型で b)フックの厚みが薄いもの が連結しやすそうです。これまでは(6)のような大きなものでしたが、最近は小型が多くなってます。(7)のリアルタイプもありますが連結開放はちと面倒そうです。。 機関車の先頭はリアルさのためダミーを使ったりしますが、ワイヤーを使ってループ代わりにするのもよく見かけます。
こども局長的には小型カプラー結構好きですが、機関車の先頭はワイヤー式がええかなぁ(´∀`)

posted by こども局長 at 02:01 | Comment(2) | TrackBack(0)
その他模型について

2007年12月31日

Exactoscaleのバッテリー駆動

プラットホーム上を試し走行中(BodminRailway)
RailwayModeller 2007年12月付属のビデオに興味深い模型が紹介されてました。RayGreen氏によるBodminRailwayExactoscale社のRedArrowシステムを使用して車両を赤外線コントロールするものです。電源は車両に積んだ9Vのバッテリーで、ビデオの解説によると5時間の走行が可能と。
RedArrowのコントローラー 走りもスムーズです
既存ほとんどの鉄道模型は電気をレールに流し、車輪から集電してモーターを動かす仕組みですが、それゆえの問題もいろいろあります。

・一般的な電気の流れ
[電源ユニット]→[レール]→[車輪]→[ピックアップ]→[モーター]
・RedArrow
[バッテリー]→[モーター] ←なんて、シンプルなっv(≧∇≦)v
これだと集電確保のためのレールクリーニング不要、ポイントでの集電不良に悩まされることなく、車両のピックアップパーツも不要、などなど劇的にシステム変わります。うちのOゲージトーマスもこれにするかなぁ〜^^

な、なんですが、Exactoscaleのサイトには商品見当たりません。。。2006年11月の案内(PDF:26KB 1ページ)には2007年1月に再発売とあるんですが。。。

→その他のRedAllowを使った記事 (NewRailwayModellers)

posted by こども局長 at 00:01 | Comment(2) | TrackBack(0)
その他模型について

2007年12月24日

バックマンの走行テスト=3=3

機関車の走行テスト=3=3
Bachmannの機関車をそれぞれ走行テスト〜。最初はぎこちなかったですが、走らすうちにだいぶ慣れてきました。問題のカーブポイントの通過は、、、やはり完璧に通過する機関車はありません。トーマスにいたっては内カーブ進入時に車輪を乗り上げて脱線→ショートする時があります。車輪のフランジ小さいんですかね。。。
スローはそれほどでもありません。どの機関車も軽すぎます。第一改造ポイントはウェイトの追加でしょーな^^ 併せてもっと低速回転OKなモーターに交換したいところです。

トーマス
一番ましな走行、でもカーブポイントで車輪乗り上げて脱線する時アリ
パーシー
2軸動輪なので集電不良は明らか、カーブポイントでは必ず止まります
ジェームズ
2-6-0の輪配置とはいえ集電は3軸6輪の動輪のみ、なぜかギクシャクした走りでちょっと問題アリ

↑前途多難ですね〜(´〜`;)
DCCデコーダ組込みの時一緒に改造して、もーすこしまともな走りにしたいと思いますすすす(`・ω・´)ゞ

posted by こども局長 at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0)
その他模型について

2007年12月23日

バックマンのジェームズ

赤い機関車ジェームズです♪
バックマンのジェームズ ジェームズの後部
ジェームズの原型はいろいろ諸説あるようですが、そのものずばりの機関車はなさそうです。
昔買ったきかんしゃトーマスグッズ・コレクションネコパブリッシング2005)やメディカルアートさんの解説によると、モデルはL&YR(Lancashire and Yorkshire Railway)の Class28やClassM(Class3)とのことです。(Rev. W Awdry本人曰くはClass28がモデルとWikipediaの解説には書いてます。)Class28は0-6-0の軸配置(3軸6動輪)なので、ソドー島に来てから先輪(pony truck)が追加されたということらしいです。

ちょっとまし?なジェームズの顔 ちょっと省略しすぎな運転台
バックマンのジェームズですがよく出来てます。
トーマスパーシーに比べると顔はだいぶマシです(´3`) 気になる点を挙げれば、機関車の運転台周りがちょっと省略しすぎかと。。。どーせほとんど見えないところですが、テンダー部のようにせめて一段落ちして黒く塗って欲しかったですね〜。

posted by こども局長 at 23:46 | Comment(5) | TrackBack(0)
その他模型について