2007年12月23日

バックマンのパーシー

ゆるキャラ(←?)パーシー
んで、ゆるキャラ(←?)パーシー。これまでのトーマストビーは3軸車(全部で車輪6つ)でしたが、パーシーは2軸車4車輪、明らかに集電不利そうっス。。。
バックマンのパーシー パーシーの後部
やっぱり似てないパーシーの顔 パーティングラインがぁ
パーシーもプロポーションはなかなかよく出来てます。でもやっぱり顔はイマイチ。トーマスと比べるとちょーっとマシかな(^^;) ん、もしかして顔パーツ共通化してるのでわ、て思ったけど違うよーです。気になったのはボディ真中の、上から一番目立つところにパーティングラインが( ▽|||) もうちょっとなんとかならんかったんでしょかね〜。

posted by こども局長 at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0)
その他模型について

バックマンのトーマス

ブリスターパッケージに入ったトーマス
バックマントーマスを早速開けてみたー( ゚∀゚)=3
プロポーションは、ぐーっ♪ 顔全然似てねーっ!
さすが新規に金型作っただけあってプロポーションは申し分なし。(←以前にバックマンEUのトーマスもどきを購入したときにも書いてました) 細かい仕上げは雑なんすが、まあ手を加えたらなんとか。。。でも、どーしても気になるのは顔っ。。
全然似てねーっ (-u- )ゥ〜ン・・・
必ずや顔を作り直しまっす ←たぶん^^

トーマスの比較 トーマスの比較
その他メーカーの物と比較してみました。そーいやむかーしHornby製とBachmann製の比較を記事にしたっけ。。。大人的にはバックマンEUに付いてるカプラーが小さくて好きです。

posted by こども局長 at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0)
その他模型について

2007年12月21日

バックマントーマスげっと♪

届いた大きな箱〜♪
つ、ついにっ バックマン(BachmannUSA)のトーマス機関車をげっと〜♪ 大きな箱が来てわくわくヽ(^^)(^^)ノ
いやーぎょーさん買っちゃいました。今回もトッパットさんと共同購入でいろいろお世話になりました。m(_ _)m
大人買い〜☆ ブルネルの本とタリスリンパンフ
えーと、、
トーマス 2台 (←えー!)
パーシー 2台 (←えー!)
オイルタンク 2台
エミリーの客車 2台
ジェームス
スクラフィー
ハロルド
トップハムハット卿
を購入〜、ちょっと大人買いv(←てほどでもないか)
Brunel(Isambard Kingdom Brunel)の本も譲っていただき、タリスリン鉄道(Talyllyn)のパンフまでおまけに入ってましたー♪

トーマス、パーシーをそれぞれ2台買ったのは、1台はDCC改造用でもう1つは失敗用(´3`)~♪ あるいはデッドストックてことで。
実はまだ走らせてません。。。近々走行テスト予定です〜

posted by こども局長 at 01:25 | Comment(6) | TrackBack(0)
その他模型について

2007年10月30日

パーツストック(o´∀`o)

タンク機関車のシャーシキット
メディカルアートさんオークション品より、Alangibson製 タンク機関車のシャーシキット(OOゲージ)を購入〜♪ 何に使うかは全く予定無しf(^^; でもこういうのが まだ十分理解してない英国機関車キットの考察を深めたり(←?)、別工作中に流用できたり、と結構便利。(←なはず)
(o´∀`o) エヘヘ

posted by こども局長 at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0)
その他模型について

2007年10月28日

久しぶりに購入〜♪

鉄道模型趣味2007年11月号
「鉄道模型趣味」の11月号を購入〜♪
ファーラー(Faller)のカーシステムを使った「こてはしの街」が紹介されてたもんで。→うちもいつかはバスのバーティー走らせるぞっ、と(笑)
水野誠氏作の機関車に搭載された「ロンビック(Rohmbic)イコライザー」も大変興味深い。これまで何度かイコライジングという言葉を聞きましたが、実はよく分かってませんでした(〃▽〃)。。。 簡単には、レールに凸凹があっても車輪がレールから浮くことなく確実に接地集電できるように車輪を動かすメカニズムなんですが、名前付きの技法まであるとはっ。

posted by こども局長 at 00:06 | Comment(4) | TrackBack(0)
その他模型について

2007年10月08日

プライザー社のカタログ

プライザー社の新カタログ 動くフィギュアも
TamTam寄ったらプライザー(Preiser)←サイト工事中 のカタログ発見〜。思わずゲットしました。
何を隠そうプライザーファンですすす。マン盆栽でもパラダイス山元氏がプライザー社のフィギュアを使用しています。
ニューアイテムとして動くフィギュアが登場しています。

posted by こども局長 at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0)
その他模型について

2007年09月09日

USED品はっけーんっ!

中古のスイッチボックスを8つゲット 105円のジョイント
TamTamでカタログ買った際にT.M.ステーションで中古のスイッチボックスを発見〜v 見つけた時にゲットてことで購入、1つ399円でした。このシリーズは下をジョイントでつないで固定するのですが、ジョイント無しは1つ294円。ジョイント1個105円を高いとみるか安いとするか・・びみょー。

ポイント動作テスト アンカプラーは線2本かぁ・・
これでフライシュマンのポイントを動作テスト。3本ある配線をどう結線するか蓋を開けて内部確認。電動ユニットの配線案内図と見比べながら、黒線を青端子、濃茶→赤、淡茶→黄 で無事動きました。
電動アンカプラーも試そうと思ったら、こっちは2本線です。。そーか、こっちはON/OFFですよってにぃ、、、どーしよかな(・3・)
で、なんでわざわざ中古かというと、、、
これがやりたかった=3
これがやりたかったっ=3
電源ユニットとスイッチボックスが一列に揃いますっ(^^)v 現行品はスイッチボックスが一回り小さいんです。これだと既に持ってる電源も使えるし、一石二鳥v(≧∇≦)v

posted by こども局長 at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0)
その他模型について

カタログまで買いました・・

カタログ2種 知らない商品てんこもり
少し前から気になってたトミックス(TOMIX)のカタログを購入。
カトー(KATO)のカタログも買うつもりでしたが、最近はカトーカタログないんですね。店員さん曰く「品物のサイクルが早くカタログに載せにくいものが多いので、最近は無い」とのこと、ふむむ〜。
で何が見たかったって、最近の信号機やポイント切替機なんかの制御製品類。いやはやいろんな商品が発売されてて驚きました。最近は常点灯のライトがあったり、Nサイズのポイントでも駆動ユニットはレール下に収まってるんですね、ビックリですわ。
バックマン(Bachmann)のカタログもあったので併せて購入〜。E-Z Commandの新コントローラが紹介されてました。

posted by こども局長 at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0)
その他模型について

2007年07月29日

発煙装置生きてますー

先日壊したと思った発煙装置ですが、今日試したら動きましたーっ
( ゚∀゚)=3
やっぱり中にまだオイルが残ってたんでしょーか。。。先日までは電流計ピクリとも反応しなかったのに、今日は問題なく電気が流れました。トッパットさん色々アドバイスありがとーございました。
発煙装置動きましたーっ
思った以上に勢いよく煙がでます。装置はプラ(?)で覆われてますが、結構熱くなります。←触れる熱さではありますが。
HO/OOの小さな機関車には組込み難しそーな大きさです。次のOゲージ機関車製作の際には最初から組込み計画するつもりです。

posted by こども局長 at 02:00 | Comment(2) | TrackBack(0)
その他模型について

2007年07月24日

SEUTHEの発煙装置

SEUTHEの発煙装置No22
以前トッパットさんに譲っていただいたSEUTHE(←なんて発音するんでしょね)の発煙装置No22(Steam Generator)です。
(→トッパットさんのBlogでも紹介されてます。先日買ったミニスイッチはこのためです^^v)
思った以上に小さくてビックリ、細いところで直径5mmくらい、太いところで8mmくらいでしょうか。 当然トーマスに組み込むことを目論んでましたが、、、、入りません。。( ▽|||)
先は十分入る太さですが 高さも入りそうですが
それなら内部からとも思いましたが、、前からも後ろからも 手、手が入りませんわ。。。おまけに煙突根元の穴は気持ち程度の大きさで、組み込んだとしても中でユニットを固定するのが難しそうです。。。次機パーシーに取付けるかな〜++;

初のスモーク排出
折角ですから一度動かしてみることに。
付属の注入器でオイルを入れ電気流すと、、、出ました〜っ!!
うーんすごいですねっ( ゚∀゚)=3
ところが再度オイル入れて試そうとするも、ウンともスンともいいません;;
よくよく説明書読むと、注入器の先にニードルつけて注入せえと、、どーりで注入器太すぎると思った。。直径5mmの口にうまく入らんはずやわ。
動かなくなりました。。
わーっ、ご臨終かいなーっっ(T_T) ネットで調べてたら、「多量のオイルが入ったらヒーターが冷えて十分な熱が出ない。そん時は液体が気化するまで1日以上待つかひっくり返して排出するかしてね」とありますがなっ。でもパワーパックからは電圧は上がるけど、電気流れてないんすよね。。。もうちと様子見ますすす。

posted by こども局長 at 00:40 | Comment(10) | TrackBack(0)
その他模型について

2007年07月08日

尼崎にホビスタオープン!

尼崎にホビスタオープン!
2007年7月6日、尼崎のアミング潮江内にホビスタがオープンしたので、これはもーこども局長的に即行偵察に行ってまいりました(・∀・)
ホビスタ内には5店舗、TamTam、ジオラマショップだいおらま東京堂直営店のT.M.ステーション、トレインカフェバー銀座パノラマ、ヒーローのお店ウエストケンジが入ってます。
中でもTamTamは工作用素材も豊富に取り揃えており今後お世話になることは必至(^-^)v (家から2駅ですから〜) 意外にもジオラマ用製品も充実していました。車両は日本型Nゲージがメインですが(英国型NゲージのGrahamFarishが思った以上に充実してたのは驚き)、HOのリリプット、バックマン、LGBなども販売してます。

巨大ジオラマ-大阪エリア 巨大ジオラマ-建設中の富山立山エリア
目玉はなんといっても西日本最大級という鉄道模型ジオラマ。景色は大阪、京都、神戸など西日本の都市を再現しており、現在着々と制作進行中です。ただ辛口コメントすれば、、、おもちゃの域ですわ。。。(+_+) 多分、景色=建物や車が玩具臭いと思われ。ひそかに精巧緻密なハンブルグのミニチュアワンダーランドレベルを期待してたんですがね。。。HOスケールのヨーロッパ建物キットはめちゃくちゃ豊富にありますが、考えると日本の建物製品ってあんまし無いでしょーね。
とはいえ最近の鉄道ブーム(←ほんまかな〜)もあってか、子供連れだけでなく若いカップルや知人と来たと思われる大人の客層も見られ嬉しくなりました。嬉しくてちゃっかり買っちゃいました。。。
詳細は後ほど、、(´D`lll)

posted by こども局長 at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0)
その他模型について

2007年05月29日

畑川氏のレイアウトビデオ

畑川氏のレイアウトビデオ
畑川氏作成の「第2次ウェルテン王国ビデオ」と「ウィーンチロル鉄道ビデオ」を見ました。感想は「僕も作りたいっ」ですわ。
詳細は実際に見てもらうとして(この良さは見ないと分からないかと・・)、こども局長的感じたことを。
前者は製作過程を説明しながらのビデオです。レイアウトって作っては壊すんですね。いや失敗を繰返して良いものを作っていくのが重要だと思いました。1回で完成形を目指すから二の足を踏むんです。

後者は現在お持ちのウィーンチロル鉄道の紹介です。市電、バス、軽便鉄道、登山鉄道など盛りだくさんで、市電が街中を走るのはリアルです。市電のみのレイアウトも作ってみたいですねー。これだけにぎやかなのに「詰め込んだ」感じがしないのはさすがです。「特急マリアテレジア再現の旅」は人形を使い紀行風でおもしろいっ。またレイアウトならではのメンテ方法も参考になります。

というわけで、最近メラメラとトーマスレイアウト製作の野望が芽生え始めたのですが(笑)、学生時代なぜヨーロッパの風景に憧れたか分かりました。それは草・緑が鮮やかだからです。日本の緑も美しいですがヨーロッパはもっとこうモスグリーンというか彩度、明度が高い感じで鮮やかなのです。建物もその緑に映えるようにわりとカラフルです。
でも同じEUとはいえイギリスは若干違います。購読中のイギリス模型雑誌にもたくさんのレイアウトが掲載されてますが、今ひとつ引っかかるのは「色」なんでしょうね。グレートーンというか重い色合いなんです。。。^^; イギリスの有名なコッツウォルズなんかも明るいライムストーンを使った町並みなんですが、色が重い(まあ言い方を変えれば落ち着いた色合いなんでしょうが)と思ってしまう。やはりスイスとイギリスの景色は違い、どっちかっつーとスイス系明るいトーンが好きですわ(←爆)

畑川氏のレイアウトビデオ
↑サンプル動画も見れます。

偶然のタイミングで会社のてらださんにNHK趣味悠々「鉄道模型の世界」のビデオを借りて見ました。ちょっとテンポが遅く早送りしながら見ましたが地面に着色する技法は興味深かった。

posted by こども局長 at 23:07 | Comment(4) | TrackBack(0)
その他模型について

2007年05月27日

JORC関西の公開運転会

JORC関西の公開運転会 迫力あるOゲージ
畑川さんにお誘いいただき、行ってきましたJORC関西の公開運転会。
日本では少数派のOゲージが編成で走ってるのを見るのは圧巻です。Oゲージ作ってるの私だけではないんだとっ(笑) とはいえ部品はほとんどないそうで自作車両が多くとても興味深いです。
貫名氏作成の蒸気動車
恐縮ながら当未完トーマスを持ち込み、エンドレスを走行させていただきました。昨日発覚したロッドの干渉は、今朝急遽凸部を削り緊急対策しました。JORC関西のメンバーである貫名さんともお会いし、皆様から動力周りについていろいろアドバイス頂きました。皆様ありがとうございました。上の写真は貫名氏作成の蒸気動車(Steam Railmotor Car)と当トーマスです。

その後はご一緒させていただいた山邊さん、加藤さん合わせて4人でModellbahn本店へ〜っ(^^) 久しぶりにお邪魔しました。
フライシュマンのPROFIレール 畑川氏作成監修のレイアウトビデオ
フライシュマン(FLEISCHMANN)のPROFIレールを購入。詳細は後日。また畑川さんに以前お願いしていたレイアウトビデオも購入。これも後日詳細アップします。
いやー、どっぷり模型三昧の日曜日で楽しかった!

posted by こども局長 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0)
その他模型について

2007年05月08日

Craft Modelsの書籍購入

Craft Modelsの書籍購入
タイトル:RM Models Archive CRAFT MODELS
発行:ネコ・パブリッシング 2007年4月

今日たまたま会社帰りに立ち寄った本屋さんでCraft Modelsという本を発見。「大きい模型」「金属模型」「手作り模型」ファンに、とあるように真鍮工作やペーパー車体などが紹介されています。思わず買っちゃいました。
吉田 弘氏作のC57 52号機(1:80)の製作過程が載ってますが、ひゃー、すんごいディテールです。これ写真でかなり接写してるだろうけどそのパイピングには驚かされます。岸本利夫氏のC62もすごいっス。
あとウェザリングの記事も興味深かった。個人的には塗装は工作と同じくらい、あるいはそれ以上に重要だと思う。どんなにきっちり作られていても塗装の仕上がりが悪いと台無し。(←このエアブラシ初心者がっ)
当トーマスは「ぴかぴか」仕上げのつもりは無く、ボディ→半つや、下回り→つや消しの予定。最近びびり気味(((,,゚Д゚))
早く塗装テストしないといけません。

posted by こども局長 at 01:39 | Comment(9) | TrackBack(0)
その他模型について

2007年04月27日

Hornbyの新カタログ

2007年のHornbyカタログ HornbyのDCC
メディカルアートさんから2007年版のHornbyカタログを入手。
結構な数の機関車が「DCC Ready」となってます。これってすでに8ピン加工済みであとはデコーダをソケットに差すだけなんでしょうか。ストラクチャーのSkaledaleシリーズも増えてます。

posted by こども局長 at 00:35 | Comment(2) | TrackBack(0)
その他模型について