2008年03月07日

大きい貨車つづき

ガンダムマーカーで汚し塗装
ウォッシングの後はガンダムマーカーのさびと泥を使って汚しのつづきを〜 うーん。。。なんか全体色調のなじみが悪いなぁ、、、←汚し塗装へたですわ。。。 ガンダムマーカーのさび色ちょっと赤すぎるような。。。 もーちょっといろいろ試してみます。

よろしくお願いします〜→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0)
貨車たちの製作 1:43.5

2008年02月27日

大きい貨車のウェザリング

さかなマークを貼りつけた後は保護のためにクリアー塗装しました。
んで、ウェザリング始めます〜☆
最初のウォッシング フラットブラックとレッドブラウンで2度目
最初はエナメルのフラットブラック(XF-1)を(写真左)、2度目(写真右)はレッドブラウン(XF-64)と半々でウォッシング♪ その都度クリアー塗装します。

posted by こども局長 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0)
貨車たちの製作 1:43.5

2008年02月18日

インレタきたーっっ =3

届いたインレタ♪ Fish Vanにおさかなマーク
こないだ頼んだインレタが出来上がりました〜☆彡
やっぱええっすね〜o´∀`o←自己満足 もうちょっと詰めて作ってもも問題なさそうでしたわ。
さっそく貨車(大きいほう)におさかなマーク付けました♪ ←魚運搬用(Fish Van)ですしぃ〜^^

posted by こども局長 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0)
貨車たちの製作 1:43.5

2007年08月26日

貨車の塗装(大きいほう)

大きい貨車の塗装
Oゲージ貨車のボディを塗装しました。色はグレーFS36118(305)。
屋根をこれより明るいグレーにするか暗くするかはまだ未定。

posted by こども局長 at 02:22 | Comment(0) | TrackBack(0)
貨車たちの製作 1:43.5

2007年08月18日

貨車の塗装

足回りから貨車の塗装
サフェーサ噴いた後しばらく放置してましたが、やっと足回りから塗り始めました。結局水研ぎはせず、ザラ目を取るために軽〜くヤスっただけ。
1色目はほとんど黒色のカウリング色(125)、2色目はタイヤブラック(137)を塗りました。タイヤブラック思った以上に緑味が強くいまいち。。。

posted by こども局長 at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0)
貨車たちの製作 1:43.5

2007年06月03日

貨車にサフェーサ

ついに室内塗装敢行。
下回りをサフェーサ
ブレーキバーを接着後、車輪踏面にマスキングして下回りからサフェーサを噴きました。2つともファンを回すとせっかく排気したシンナーが窓の隙間から逆流するので、結局1つだけファン使用しました( ▽|||) 思った以上に悪臭は排気されてます。塗装後外に出てみるとシンナー臭いです。。これ近隣への公害かなー。。。
サフェーサ完了
途中屋根を接着しサフェーサ完了。何色に塗るかまだ決めてません。

posted by こども局長 at 15:39 | Comment(2) | TrackBack(0)
貨車たちの製作 1:43.5

2007年01月12日

PECOの貨車キット-2

PECOのキット続きです。

このキットは3タイプのVanを再現できるようになってます。妻の真中にベンチレーション付ければバナナ運搬用、妻の左右両脇に付ければ、、、特に記述ないので汎用Vanでしょうか。
選んだのは屋根にRoof ventsが付く魚運搬用です。やっぱりSodor島は魚がおいしいだろうと(^^)
扉開閉できますが、あまりにも厚みがあるので少し角を落としました。でもまだ装甲車のように厚いです。

このキットで何が難しかったかと言えば、四方の壁を隙間ができないように組むことでしょうか。それぞれの角は45度カットされていて、仮組みして位置を合わせてから一ヵ所ずつ接着していきます。
内部塗装の為、屋根の接着は塗装後最後にします。

屋根のベンチレーション 魚用運搬車完成
posted by こども局長 at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0)
貨車たちの製作 1:43.5

2007年01月04日

PECOの貨車キット

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくですー。

少し気持ちを変えてPECO貨車のキットを作り始めました。購入したエアブラシのテスト車体にしようと。。。
PECOのGWR Box Vanキット 床下組み立て
何十年かぶりにプラモ用接着剤使いました。タミヤの流し込みタイプの接着剤です。昔はこんなタイプの接着剤なんてなかったよーな。流し込み結構便利です。

キットはイラスト入り組立書もあり組みやすいです。精度もまずまず。
まずはシャーシと床下ブレーキから。片方の車輪はシーソーのようになってます。バッファも可動式、簡素ながらうまく考えられた構造です。
可動式バッファ 下回り完成
ブレーキレバーの取付けを残して下回りは完成です。

posted by こども局長 at 23:28 | Comment(2) | TrackBack(0)
貨車たちの製作 1:43.5