2020年08月20日

建物配置むずかしーwwww

2つ建物が出来たので、ちょっと配置してみました〜♪
なんですが、、、なかなか難しい。。。

Plan A
A案が最初にイメージしていた配置なんだけど、、
これだと倉庫で隠れて郵便局が見えない、、(´・ω・`)
このプランでは、引き込み線の入口近くを倉庫に、左側をオープン貨車の積み替え場所として想定しているけど、駅前が広すぎ!の割にもう他の建物の配置は難しいかな、、

Plan B
B案は引き込み線奥を倉庫にして、右側入口付近をオープン積み替え場所に。。
でも倉庫が思った以上に大きく、、今更ながら真正面に倉庫が来ると視界の邪魔になって奥の見通しが悪い、、、(;´Д`)

Plan C
C案は倉庫の位置を引き込み線入口に戻して 郵便局を奥側に配置。でもこれだと2つの建物でますます正面視界をブロックしてる、、、

どの案もなーーーーんかイマイチwww
もうちょっと考えてみます。。。併せて駅がどのくらいの大きさになるかもそろそろ考えないとなぁ


配置考えるの難しー → にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 23:52| Comment(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

困った時の参考書♪

地面への固定方法を考えてますが、なかなか思いつかず、、
プロの技をパクる、じゃないヒントにしようと参考書(?)を引っ張り出してきました(^^)

Josef Brandls氏のレイアウト雑誌は、以前買ったのだけでなくてドイツ出張に行った際に駅や街の書店で見つけては買ってました♪
彼の情景は素晴らしい!!! レイアウトやダイオラマ好きな人は必見です!!

Mit Josef Brandl ins Mittelgebirge Mit Josef Brandl ins Mittelgebirge
Mit Josef Brandl ins Mittelgebirge

Traumanlagen 2012-1 Traumanlagen 2012-1
Traumanlagen 2012-1

Traumanlagen 2011-2 Traumanlagen 2011-2
Traumanlagen 2011-2

やっぱり写真を見る限りベースに固定してますね。
縦にしたりして移動させる大型レイアウトだからってのもあるだろうけど、建物と地面の境界が自然なのはやっぱり地面に固定するのがいいかな〜(∩´∀`∩)

レイアウト構想01 レイアウト構想02
むかーし、簡単に配置を検討したことがありました。建物は厚紙でダミーを作ってどう配置するか考えてました。(すっかり忘れてたけどwwww)

地形どうしよかな〜
建物配置と併せて、道路をどうするかも重要ですね。
ある程度建物も進めながら、地形と道路配置も考えようと思います。
てか、新しいレイアウト台のところに照明いるなぁ。。。。


お手本は必要!と思った方は ポチッと→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

posted by こども局長 at 00:55| Comment(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

レイアウト台完成っ!

レイアウト台完成!
ジャーーン!ついに完成しました!\(^^)/
結局B案で組み立てました♪
棚の集成材は真っ直ぐ切る自信120パーなかったので(笑)2枚とも800mmでカットしてもらいましたが、4本脚のフリーラックポールはしゃーなし自分でカット〜(;´ω`)
足は自分でカット…
棚板がちょうどいい所に来るように、で、高さが750mmになるように計算してカットしました。

レイアウトを置いた状態 下からもアクセス可能
上にレイアウトを置いてみました。
おぉ!!!バッチリ!!!いい感じ〜〜(∩´∀`)∩ワーイ(自己満)
B案にしたのは、下からもアクセスできるなぁ〜って理由もあります(^^)v
これでレイアウト制作捗る!
たぶん捗るはず!! ちょっとは捗るはず!!!笑笑


もしよければ ポチッと→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

posted by こども局長 at 00:33| Comment(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

台の材料購入〜

レイアウト台の材料購入
ひっさしぶりにコーナンに行って、レイアウト台の材料を揃えてきました。しめて8500円なり〜
いやーDIYのお店ってめっちゃ楽しい♪

このキャスター種類の豊富さ!
これこれ!この豊富な在庫!たまんない(*ˊᵕˋ*)
こだわりポイントは、、、キャスターはプラスチック製ではなくゴム製にして滑らかに動かせるってところ\(^^)/←そこ?笑

ちょうどいいサイズで既製品の棚があればそれにキャスターだけ付ければいいかなぁと思ってましたが、なかなかそんなに上手くいきませんね、、 なので昔に使ったことのあるフリーラックポールを組み合わせて作ることにー。

どうやって組むか
どう組むか考え中♪
B案の方が棚としての収納が増えるしこれかなー(*´ω`*) 棚板はケチって(笑)2枚にしたので、変形しないように上手く組みたいところー


DIYは楽しいと思った人はポチッと→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

posted by こども局長 at 00:28| Comment(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

レイアウトの台

今の模型机
実はこども局長、5年くらい前に大阪から京都に引越ししたんです。
で、2年くらい前にもう一回同じ京都内で引っ越しして今のところに住んでます。
(5年で2回も引っ越しwwww)
今の場所にはなんと!3階に屋根裏部屋あり、なので模型ガラクタ(他人から見れば?)は屋根裏に片付けてる風を装いつつ、着実に模型スペースを広げてるんですウヒヒ(*´∀`*)

屋根裏3階という単語だけで言えば、モデラーの天国イメージあるかもですが、、、天井高さはたったの137cmしかなく(歩く時は常に前屈み)、夏はめちゃくちゃ暑いです、、 プラスチック製の模型が溶けないか心配になるくらい←ガチ(笑)

床置き状況
ストラクチャーとかの小物類を作り始めたとはいえ、レイアウトは床置き。パーツを作るにしても、どこにどう配置するとかレイアウト全体像を考えながらじゃないと工作も進まないなぁ、と。
またーりレイアウト制作するのであれば、レイアウトを床に置いてではなく、椅子に座って作業が出来るように、また目線に近くなるようにかさ上げ台が必要だと気付きました。

レイアウト台イメージ
てことで、こんな感じのイメージを検討中。


床置きはあかんと思った人はポチッと→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

posted by こども局長 at 14:37| Comment(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

ちと改良v

ガイド用の木材追加 スリットをストッパーのガイドに
ストッパービスのところにスリットのガイドをつくり、糸が張っている状態が維持できるように改良しました。
これで一旦ボードの作業を終え、今度は地形を考えようと思います〜☆^^

散る桜もなかなかと思った方は→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

ストップあんどゴー☆

次なる課題はレイアウトのアクセサリー(?)信号機をどーするか。
トーマスの時代設定では腕木式信号機(Semaphore Signal)が使われています。 日本でも昔使われてました。 とはいえ、腕木式信号機の知識ゼロなもんで、調べました(←ちょっとだけね)

腕木式信号の基本
基本はイラストのように 駅の手前にDistant信号 → 駅手前にHome信号 → 駅終りにStarting信号 → 駅離れてAdvanced Starting信号 という構成だそうです。 この中で、Distant信号のみ腕木の端が斜めにV字カットされていて色は黄色です(他は赤) 日本の場合も同じようなものなんでしょか。

レイアウトの信号プラン レイアウトの信号プラン簡略版
基本構成を会得したので(←ほんまか)、うちのレイアウトの信号プランを描いてみました。。。
うーん、信号だらけ。。。 そらそーか。。。 なもんで慎重な審査選定を行い右図のようにぃ(^^)ノシ ん、ちょっと簡略しすぎ?

もう1つ考えないといけないのは、どの「形」の信号にするか。 英国では民営鉄道期間が長く、各鉄道会社でそれぞれ独自の形状のものを使っていたので、たくさんの種類があります。
TV版トーマスはというと、、、
TV版トーマスの信号 TV版トーマスの信号

うーん、Ratioキットの中ではLNWRの信号がよく似てる気が…^^
Ratioの信号キット
今のところ信号を動作させるつもりはありませんww

信号機について詳しいサイトの紹介↓
The Signal Box
Railway Signs and Signals of Great Britain
British Railway Signalling

最近の色灯式信号機の方が簡単だと思った方は→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

試した━(*゚∀゚*)━━っ

アンカプラーを使った走行テスト動画をアップ〜♪




うーん、うちの動画、画質悪いですね。。。 しかも3分そこいらで100MBはないよな〜^^; LX3の動画はMOV形式ですが、変換してもいまいち。。。 カメラのせい?

昼間はポカポカでさいこーと思った方は→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 00:05| Comment(6) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

動いた━(*゚∀゚*)━━っ

ピンクの水糸♪ 端はネジとナットを使って調整できるように
紐はアドバイスいただいた水糸を近くのDIYのお店でゲット☆ 黄色もありましたが、ここはピンクで♪ 500mて・・・一生かかっても使い切れませんな(爆)
操作は5mmの丸棒を使って行います。 端はM2x10のネジとナットを取り付けることで、張りを調整しながら固定できるようにしました。

で、↓これが糸を張った状態^^
ボード裏の様子 ストッパー代りのビスを入れました
極力転回点を減らして抵抗を少なくしました。(←受け売り) ストッパー代りのビスを入れましたが、ここはもう少し改善の余地ありです。

うーん、動画にするほどのものじゃないんですが、とりあえず〜^^;

まだまだお花見に行きますよという方は→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

よーしこの方法でいくか☆

そろそろ具体的なアンカプラーのメカに取り掛かろうと・・(大汗)
紐可動の方式であれば、操作の場所も手前の一か所にまとめることができます。 これまではアンカプラーの位置上に軸を通すつもりでしたから、それと比べるとかなり自由度があります。
ボード裏のワイヤー計画
↑実際に絵を描いてみました。 番号は写真左から1〜5となってます。 4と5の位置が逆だったら紐がクロスすることなく良かったのですが、操作するときに直感的に位置が分かることを優先してこの並びで^^ 操作棒は手前左側に集中配置。 うーん、ほんとにこれで出来るかなぁ〜

皆さんにコメントいただいた可動方法ですが、えーい、うだうだ考えても進まないし見切り発車しちゃえーっヾ(^▽^)ノ
で、「C’’」を考えました〜(o´∀`o)
「C’’」を考えました〜 デジットで発見した小さなスプリング
「C」からの変更点は、(1)スプリング(デジットではけーん)を途中で追加→やっぱ無いと定位置に戻らなかったので、(2)引張り上げる紐の位置を変更→フラップが真っ直ぐ上に上がるように、、など。 これで確実に可動するようになりました☆☆
アンカプラーのメカ
紐は最初テグス(10号0.52mm)を使用していましたが、コシがある分ピンと張りにくいので普通の糸に変更しました。どれだけ耐久性があるかが問題ですね。代案探します。
これで何とかできる目鼻がついたので、残りの4つを作り始めます〜

桜を見て日本人でよかった〜と思った方は^^→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 12:13| Comment(2) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

可動方法いかに?

a720_uncoupler.jpg
アンカプラーのフラップ可動方法、これまでは(B)で考えてましたが、skt48さんに別方法(C)を教えていただきどーしよか考え中〜☆
(C)だと真っ直ぐ上下しない(可動時に引っかかったりする)んじゃないかと思い(C')も考えてみたけど、それ言い出したら(B)も同じですね〜(汗) あと確実にフラップが下りるように(B)のようにスプリングを併用したいと思い(D)を考えましたが、こんなに複雑にする必要ないか。。。 やっぱ(C)で諸々問題解決すればベストなんだけど。 確実な下降はフラップにおもりを付ければなんとかなるかな〜(⌒▽⌒ゞ

a721_uncoupler.jpg
ベースボードの裏にフラップ止めを0.4プラ板で作りビスで固定しました。

明日の新年度から本気だす、という方は^^→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 23:17| Comment(7) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

フラップできたー!

そのままだと美しくないので プラ板でカバーを追加しました
アンカプラーのフラップ(?)て呼べばいいのでしょうか(上下するやつね)、出来たのはええのですが、そのままだとベースの切欠き穴が見えちゃって美しくないので、上部に0.4プラ板でカバーを追加しましたv
てか、、、
そーするならわざわざ苦労してベースに穴を大きくあけてそれに合うパーツを作らなくても、たとえば小さい穴をあけて5mm角棒の先にカバー板付ければ済んだわけで・・・ 気づいて凹みましたわ_| ̄|○

フラップは完成v
もう5つとも全部出来ちゃったあとなんで、き、気を取り直して、上下可動の方法を考えます。。。(´□`)

3月末とは思えない寒さ!と思った方はポチっと^^→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

穴掘り大変(´Д`ι)アセ

アンカプラーの場所を決めたので、ベースに穴をあけます。
これが大変だった(汗) ドリルで穴をあけてから引廻鋸でカットするんですが、そんなにギリでカットできるわけなく。。。 大まかにカットしてからひたすらヤスリで削るのみ。。 途中電動ドライバの先に付ける回転ヤスリなんかを買ってきましたが、結局普通にヤスリで削る方が小回りもきいて微調整できるので出番なし。。

穴の周りにプラ板を貼ります 可動部分を作ります
穴あけの次は、プラ板を周りに貼ります。 以前の失敗からプラ板は枕木と同じ高さまでにしました。
底は落ち止めのプラ板を下からビスで固定します。 上下する可動部分も作り始めましたが、4つとも曲ってますので、慎重に作りますv

春よ来い、と思う方はポチっと^^→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

前後式あっぷだうん法

アンカプラーの位置決め
1か所アンカプラーの実験をしつつ(←進んでないけど)、残りのアンカプラーの場所を決めます。 全部で5か所です。 長さの違う車両を使って多くのシチュエーションを考えつつ、最適な場所を探しました。 て、後で「あちゃー」とかあるでしょね〜^^; もうすでに1回修正しましたたたた↓

アンカプラーの手動メカ
次はアンカプラーの手動メカを考え中〜@ これまでは(A)の「回転式くるくる法」採用のつもりでしたが、これだと色々問題ありそーで… 例えばアンカプラーの位置に対していつも同じ側に軸がこないと回転の向きが変わっちゃう、とか。 持ち上げる距離(3〜4mmほど)を考えるとストローク調整難しそうとか…
なもんで、今は(B)の「前後式あっぷだうん法」でどーかと♪ これだと軸の位置もある程度融通ききそうです。 問題は前後の動きをいかに引っ掛かりなく上下の動きに変換するかっ! ←だ、大丈夫かなぁ…(汗)

手動アンカプラーは「ダサくない!」と思う方は^^;→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 00:07| Comment(4) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

地、固まりました♪

修行僧のよーに、枕木を1本づつ瞬着で固定してやっと線路設置完了〜♪ 枕木を接着するのは大したことではないんすよー。大変なのは、枕木を均等に並べること(´Д`ι)ハアハア

次はアンカプラーを考えます。 以前アンカプラーを比較しましたが、諸般の事情を総合して再度検討。(←もっともらしい理由^^;) そのため、スプリング式は誤解放を避けるために不採用。 走行中にはずれたらかっちょ悪いですやんーー*)
フライシュマン製には手動と電動あります。 厳密には手動でもモーターを取り付ければ電動になります。 完全電動のアンカプラーは、電気がないと動かない(←当たり前)ので不採用と。 手動レバーすらないとちょっとした時に動かせないのは不便かなーと。
それよりも決定的な理由は、「線路が直線なこと」←これ。 狭いスペースに短いとはいえ必ず直線を入れるのは難しい、しかも不自然になっちゃうし。 なもんで、手動+モーターも不採用。。。
残る方法は、、、 カーブ部分にも組み込めるものを自作します〜 だ、大丈夫かな〜(汗) 手動アンカプラーのメカ自体は簡単で、レールの間の板が持ち上がって→カプラーをリフトUPするというもの。 これを手動で遠隔操作できるよーにします。

アンカプラーの試作実験 ベースに穴をあけます
レイアウト奥の直線部分で試作実験します。 長さを若干短くしますが、基本はフライシュマンのアンカプラーをお手本にします。まずは枕木4本分をカットしてベースに穴をあけます。
上下する可動部を作る
穴をあけた周りには0.4mmのプラ板を貼り付けます。 上下する可動部は1.0mmのプラ板から作りました。
出来てから思ったけど、周りの0.4mmの板はこんなに高い必要ないなー。。 枕木と同じ高さでもよくなくない?

レイアウトの醍醐味はアンカプラーだっ、と思う方は〜→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする