2021年05月05日

トーマス男前に!!!

以前からどーもお前じゃない感のあったBachmann(バックマン)トーマスの顔を交換しましたー(≧∇≦)/

2009年にはまだ3Dプリンターってほとんど無かったよなぁ〜(遠い目)
2020年に模型作りに出戻りして衝撃だったのは、個人モデラーが3Dソフトで作ったものをアップロードし、3Dプリントサービスを介して本人だけでなく公開すれば世界中の人がその実際の造形物を入手出来ることができる。しかもこれまでの製造概念とは全く違う手法で、複雑で制作困難だったり制作出来なかった形状まで作ることが出来る。。すげーーーー!!!世の中すげー!!!!

a927_shapways01.jpg a927_shapways02.jpg
早速Shapewaysというサイトよりcooldude7208氏のトーマスとパーシーの顔を注文。すぐに届きました♪
発送方法は値段とどれだけ急ぎなのかで3種類(だったかな??)の中から選べました。発送元はオランダのアイントホーベンでした。アイントホーベン、、むかーし学生の時にとある会社のデザイン部署に面接行ったなぁ、、落ちたけどwww

a927_shapways03.jpg a927_shapways04.jpg
Shapwaysでは、その造形物の表面仕上げレベルによって値段が違うようです。今回は1番滑らかな「Smoothest Fine Detail Plastic」をチョイス。
中身はそれぞれ、4つの顔と目玉をホールドするプレート(2枚)がセットになってました。樹脂は透明のもので、パッと見ではどんな仕上がりなのかイマイチよく分かんない(笑)
a927_shapways05.jpg a928_ThomasFaces01.jpg
最初はサフェーサーを吹いて表面状態を確認することから。
思ったより綺麗な面なんだけど、角度のついたところ(顔の外らへん)は積層構造のため少しギザギザです。それらをサフェーサー吹いて→ヤスって、を数回繰り返しました。

a928_ThomasFaces02.jpg a928_ThomasFaces03.jpg
目玉は、動く目玉として付いてたのは使用出来ず、BB弾を購入。最初は8mmで試してみたけど大きすぎました、、、(;´ω`)
商品説明ページにはちゃんと6mmって書いてたのですが見落としてました。気を取り直して6mmを入手。2000発のを買っちゃったけど絶対使い切れなさそうwwwwww

a928_ThomasFaces04.jpg
目玉はフォロワーさんに教えてもらったガイアノーツさんの「アーティフィシャルホール」を使用♪
大きさとツヤの違いを試してみたところ、、、2mmのツヤなしをチョイス。実は2mmだとちょーーっと黒目大きすぎる気もしますが1.5mmだと小さすぎですね、、、 とりまこのまま♪

a928_ThomasFaces05.jpg
眉毛はこの余白部分を使ってそれらしく三角にカットして貼り付けました。
口はつや消しの白を極細筆で塗り塗り。
目玉と顔は練り消しで後ろから固定、車体にも同様に練り消しを使って簡易固定としてます。

てことで、、、完成は、、、
a928_ThomasFaces06.jpg
おぉぉぉ!!すごい!めちゃナイス!!
(やっぱちょーーーっと黒目が大きい気もするけどこれまでに比べたら全然オケー!!)

a929_Thomas01.jpg a929_Thomas02.jpg

他の顔も試してみたい〜 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 00:58| Comment(0) | [HO]トーマス(Bachmann) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月27日

高演色ライトついに!

以前デスクライトを新調したところ(→過去記事)なんですが、、、 買ってから高演色のライトが気になり色々調べてました。
実はこども局長も高演色のライトってよく知らなかったんです( ̄▽ ̄;)

以下、山田照明さんのサイトより引用。(→引用元ページ)
--------------------------------------------
演色評価数とは
演色評価数とは、モノの色の見え方に対して、照明が与える色への影響度合を表す数値のこと。一般的には自然光(太陽光)を基準として、近いものほど「演色性が良い」、かけ離れたものほど「演色性が悪い」とされます。この演色性を客観的に判断できるように数値化したものを演色評価数といい、演色評価数(Ra)が100に近いほど太陽光下での色に近いとされています。

--------------------------------------------

世の中にはRa値の高い照明はたくさんあります。このRa値はR1〜R8の平均値を取ったものなのですが、実はR9の赤色も色を正しく見るためには重要でRa値だけでは厳密に色再現性が高いとは言えないそうです。
蛍光灯やLEDはこのR9値が低いのが一般的で、明るさの尺度とは別に色を正しく見るためにはこのR9値が高い方がいいとのこと。

ということで色々物色した結果、、山田照明さんのZ-80PROUZ-208PROに行き着き、どっちにしようか迷いました。前者はアームが自在に動きピタリと止まるという魅力がありました。後者は作業用にも使われていて広い照射範囲が魅力なんだけど、販売終了のようでどこも在庫ありませんでした。複数のネット評価を見ても演色性の高さはほぼ同等で他の違いはよく分からなかったのですが、どーも後者の方が良さそう、でも販売終了じゃん、、ん?ヨドバシさんなら取り寄せ可能になってる!てことで散々迷った挙句にポチりました。

4/1に注文して、4/3には「7/2〜7/29にお届け予定」と回答が。。再度4/17にも「7/2〜7/29にお届け予定」案内。ここで一度ヨドバシさんに電話したんですよ、「ほんとに届くんですか?実は販売終了に、、云々」と。そしたら「メーカーからはそう案内がきたので、、、」とのことでしたのでもうしばらく待ってみることに。。。で突然4/23に「入荷しました、発送手続きします」とメールが来て、4/24に配達されました。はやっ!!!(≧∇≦)/ウヒョー
a926_Z208PRO-01.jpg a926_Z208PRO-03.jpg

参考にした記事はこの辺り、、
●【2021】照明士が徹底比較! 目が疲れないデスクライト人気16選 →記事
●「デジタルカメラ・マガジン」誌9月号にZ-208PROとZ-80PROIIが紹介されました。 →記事
●比較2021'【目に優しい】LEDデスクライト85機の性能とおすすめ・選び方 :長型タイプ (1) →記事

早速取り付け〜。
a926_lightOLD-NEW.jpg
前のライトと比べると、、デカい、、(;゚Д゚)!
その分机の上をまんべんなく照らしてくれるんだけど、もっと大きな作業机用ですね(分かってたけど笑)

新旧で撮り比べてみると、、、 写真では良く分からんwwww
a926_lightZ208PRO.jpg a926_lightSQ-LC516.jpg
a925_lightscomparison01-Z208.jpg a925_lightscomparison01-SQ-LC516.jpg
a925_lightscomparison02-Z208.jpg a925_lightscomparison02-SQ-LC516.jpg
a926_Rindex-Z208PRO.jpg a926_Rindex-SQ-LD515-LC516.jpg

実際目で比較した感じはパナのが白っぽい光に対して、Z-208PROは少し黄味を帯びた光って感じでしょうか。。 写真で比較した感じはZ-208 PROの方が少し赤味が増えたような感じ。
建物の屋根や手のひらを見るとなんとなく分かるかな。
最後は前述の「【2021】照明士が徹底比較! 目が疲れないデスクライト人気16選」に掲載のR値を測定したものも参考に。 こうやって見るとPanasonicのSQ-LD515、SQ-LC516は極端にR9が低い。。。

<良かった点>
・演色性が高く色の再現性がよい(←たぶん) だって自分で実測したわけでないし笑
・ライトが大きく机全体を照らしてくれる

<イマイチな点>
・スイッチはダイヤル式なので、OFFから明るさ1もしくは明るさ7となり都度回して調整必要。
 (前のは調光スイッチとは別にON-OFFスイッチがあり、OFFにした時の明るさを覚えている)
・前のは根元にUSBがあり何かと便利だった。
・シェードだけの回転が出来ないので光源が目に入らないように調整しにくい。
 (アームの根元をテーブル奥側に取り付けるのであればシェードだけの回転は可能)

a926_Z208PRO-04.jpg
イマイチな点も色々書いたけど、良かった点の効果は大きいのでめちゃ満足してますヽ(^^)(^^)ノ


古い照明どうしよかなwww にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 01:25| Comment(0) | 工具・素材など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

次の建物塗り塗り

3つ目の建物塗装は駅前のインです。
「The Junction Inn」という名前にしようと思ってたけどどうするかはまだ未定〜(;´ω`)

a925_INN01.jpg a925_INN02.jpg
外壁はタミヤのXF-57で下色を塗ります。屋根は、XF-82で塗装。実は屋根色は建物全部統一して塗るつもりだったんですが、郵便局ではXF-82を塗ったのに駅はXF-54を塗っちゃったので、どうしよかなーと考えて、、、なので駅以外はXF-82で塗ることにしました。当初はXF-54を塗るつもりだったのに、、、(←テキトー笑)

壁面は郵便局と違う石色にするか迷いましたが、、、ある程度建物色を共通にすることで街のまとまり感がちょっとは出るかなーと思い、基本的には同じ色にすることにします。扉なんかのアクセントカラーは変えるつもりです。

この建物も土台ベースとして1mmのプラ板を敷きました。


アクセントカラーどうしよかな にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 23:58| Comment(0) | ストラクチャーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月13日

光り物☆

レイアウトには照明を組み込むつもりなのでどうやって点灯させるかいろいろ考えていました。
とはいえこども局長、電気系は全く苦手なのでお手軽簡単に組み込めるのがいいなぁ〜と←ヘタレ(笑)

希望条件は、、
・電気系は苦手なので簡単に点灯させられるのがいいなぁと。
・電源はパワーパックのACとかではなくコンセントからがいいなぁと。
 電池でもいいんだけど、LEDが多くなるとその分たくさん電池いるだろし電源からが楽だよね。
・バラバラなLEDに対応できるもの。小さい基盤LEDも使いたい〜。
・ライトは明るさ調整したい。全灯だと明るすぎるなぁと。
・いくつライトを使うか分からないので増えても対応出来るもの。

a924_JustPlug01.jpg a924_JustPlug02.jpg
ということでウッドランドシーニクス(Woodland Scenics)製のJust Plugをチョイス〜。1つずつ明るさを調整できるのがナイス♪
さかつうギャラリーさんより購入しました。

JP5770 電源
JP5700 ライトハブ、ライト付き
JP5701 ライトハブ
JP5702 拡張ハブ
JP5654 壁用外灯 笠タイプ
JP5655 壁用外灯

接続はソケットに差すだけ! これなら電気配線苦手なボクも簡単! しかも個々の明るさ調整はパネル前のダイヤル回すだけなのでチョー簡単です♪

a924_JustPlug03.jpg
JP5770の電源は24VDCのアウトプット。50個のライトハブポートまで対応と書いているので、ひとつのポートに4つコネクターがあるからLED200個まで点灯させられるてことか、、?ん?それとも数字通り50個のLEDまで対応ってことなんだろか、、

JP5700、JP5701のライトハブは16〜20VのACもしくは24VDCインプットに対応しているようです。

最後の条件、バラバラなLEDに対応できるかどうかは今後試してみることにします。


夜景楽しみ〜♪ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 01:03| Comment(0) | 工具・素材など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

羊飼いのピーター

もうひとつ小工作を、、
a923_shepherd01.jpg
モジュールを演出する羊さんはこれまで何度か登場してましたが、ちょっと綺麗すぎるので汚し塗装しました。本物の羊たちは思ってる以上に汚れてますからね?(笑)

a923_shepherd02.jpg
それと今回初めて羊飼いを導入してみることに♪ このおじさん、Preiser 10030の「Road workers」の1人なんですが、まぁこれなら羊飼いにも見えるってことで。実はFaller 154001には貫禄ある羊飼いがいるのですが、、、ちょっとマント着てて貫禄ありすぎだなと思ってPreiser製を採用(笑)
羊飼いは、、、、ピーター(Peter)と命名〜(≧∇≦)/

またまた無駄にカテゴリー作っちゃいました。題して「その他登場人物」〜♪ これから少しずつ人物も増やしていきたいです(^^)

フィギュアって楽しい♪ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 01:20| Comment(0) | その他登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

ブレーキ車の小加工

ついついTwitterに写真を上げるのが簡単なのでブログサボり気味になってます、、
ダメだダメだ(笑) 最近の小工作を、、、

a922_brakevan01.jpg a922_brakevan02.jpg
ひとつは車掌車(Breake van)を汚し塗装しました。足回りはXF-17を塗って、ボディはスミ入れ塗料のブラックとダークブラウンでウォッシング。ウェザリングカラーのWC03-ステインブラウンでうっすら錆表現を入れてみました。
車両の端になる側はカプラーを外して、代わりに3リンクカプラーを0.4mm径の洋白線から作りました。尾灯とブレーキホース?はRATIOキットの余剰品を取り付け♪

a922_brakevan03.jpg a922_brakevan04.jpg
ブレーキ車の汚しはこのくらいでやめときますー!


汚しすぎない手前で終わらせるの難しい にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 23:49| Comment(0) | [OO/HO]貨車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

主役の建物

これまでToryreck駅だと思って作ってきた駅は、もしかするとHackenbeck駅かもしれないのは以前の記事で書きました。これをToryreck駅想定の貨物駅に変更することも考えましたが、、、
貨物駅にするとこの小さいレイアウトでお客さん乗り降りするところが無くなるので(笑)、このまま進めることに〜( ´ ▽ ` )ノ でも駅名はHackenbeckにするかな(笑)

a921_HackenbeckStation.jpg
シーズン1、3、4に出てきたモデル駅を目指して塗装します。
と言ってもモデル駅は建物中央にエントランスはないんですが、これがないとなんか締まらないなぁと思いこども局長アレンジしてます(*´ω`*)

a921_HackenbeckStation02.jpg a921_HackenbeckStation03.jpg
ベースの色は白だと明るすぎるしクリーム色だと濃すぎるし、で調色して白っぽいイエローを作りました。この調色したベース色を筆塗りした後、散々テストした中から一番しっくりくるXF-52でドライブラシしました。
屋根はXF-54で下塗り。煙突のレンガにはXF-55を少し薄めに塗って綿棒でうっすら拭き取りました。窓周りは、、ドアと同じ緑にするか迷いましたが白にしてフラットホワイトを筆塗りしました。(塗ったらほとんど分からないけど)

a921_HackenbeckStation04.jpg a921_HackenbeckStation05.jpg
雨樋はPlastructの直径1.3mmのものを手で曲げてらしくしました。雨樋の座として0.5mmのプラ板をカットして外壁に接着、塗装してから雨樋を貼り付けました。これはGeoff Taylor氏のDVD(→過去記事)にあった手法を使わせてもらってます。

a921_HackenbeckStation06.jpg
雨樋や屋根端のバージボード(bargeboard)はXF-58の緑色としました。

a921_HackenbeckStation07.jpg a921_HackenbeckStation08.jpg
大まかに出来たので、ここからもう少し全体が白っぽくなるようにXF-80で建物全体にドライブラシをしました。
とりあえず駅も大まかに完成〜\( 'ω')/


レイアウト名どうしよかな… にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 22:22| Comment(0) | ストラクチャーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

郵便局ほぼ完

まずは郵便局の色塗りを始めました。
a920_PostOffice01.jpg a920_PostOffice02.jpg
タミヤ水性塗料57で全体を筆塗りし、石を92→59→52の明るい順にランダムに塗装した後、調色した濃い茶色でドライブラシを。
ここで後々のことを考えて1oのプラ板をベースとして接着しました。

a920_PostOffice03.jpg a920_PostOffice04.jpg
ドライブラシ後はスミ入れ塗料のダークブラウンでウォッシング。ドアや雨樋、看板などはあずき色で塗装。雨樋はPlastruct製の直径1.3oのプラ棒を「らしく」曲げて接着しました。室内は照明の透け防止を兼ねて、初めてモデルカステンの電飾用遮光ブラックProを使ってみました。確かに隠蔽力あってドアの透けは簡単になくなりました♪

a920_PostOffice05.jpg a920_PostOffice06.jpg
最後に明るいグレーで全体をドライブラシしてほぼ完成?♪ 看板には「Sodor Mail」のインレタを貼り付けました。
窓やカーテン、それにインテリアはもっと後に楽しもうと思います\(^^)/


やっとひとつ完成♪ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 01:35| Comment(0) | ストラクチャーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

色合わせに悩む

a919_buildings01.jpg
必要な建物が大まかに出来上がって、どんな色にするか考え中です。
レイアウトに配置する建物は4つで、駅と倉庫がDressed stoneという石積み、パブと郵便局がCoarse stoneという少し凹凸のある石積みです。
この4つをうまーくバランスよく着色するのが腕の見せどころ!!(ハードル上げめ) なんだけどなかなか難しいwww

駅はモデルとなる映像を再調査(?)したところ、シーズン1と3、4にこの駅が出てきます。でも1番よく分かるのは前に見つけてた画像くらいでした、、時々出てきますがイマイチ全容が分かりません、、なのでそこはアレンジしながら(笑) デイジーが出てくるもっと後のシリーズにも出てくると思うんだけどまだ見つけれてない(笑)
a919_station02.jpg a919_station01.jpg
a919_station04.jpg a919_station03.jpg
↑モデルにする駅

a919_buildings01station.jpg
この駅、かなり白っぽい色で悩ましい、、、(´・ω・`)
いくつか塗装テストピースを作って検討した結果、少し黄色味の白にするかなーと。扉類は彩度低めの緑に。屋根はグレーだけどこれも割と白っぽくアレンジする予定。

a919_buildings01p.jpg
郵便局は割とすんなり、茶色系外壁に扉や雨樋は赤色にしようと。まぁポストと言えば赤だし(笑)

a919_buildings01pub.jpg
ジャンクションインは、、少し濃いめ茶色外壁に、、扉の色どうしよかな、、(まだ迷ってる笑笑) 周りを塗って後から合う色にするか?(テキトー)

倉庫が決めきれない。郵便局に隣接してるので同系色でまとめるか、キット完成イメージのようにグレーの石積み風にするか、、
周りの3つを塗ってから合いそうな色にすることにしよっと←先延ばし笑
a919_buildings01s.jpg

それぞれ基本色を塗ってから窓や扉を接着予定です。


早く地面作らなきゃ!!→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 23:58| Comment(0) | ストラクチャーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月14日

スマホ版イマイチ、、

スマホが急速に普及して、ネットのブラウザ環境もPC版だけでなくスマホ版に配慮されるようになりました。このブログのSeesaaさんもテンプレートとしてPC版とスマホ版を用意してくれてるのはいいんですが、、、
スマホ版にリダイレクトされる設定を無くすことは出来ないもんか。。それかスマホ版が表示されないように設定できるか。。
というのも、ページの見やすさは基本的にPC版を基本として作成し、スマホ版についても調整しているのですが、完全に調整出来てないんです。(ボクの知識がないだけなんだけど〜)

a918_seesaablog01.jpg  a918_seesaablog03.jpg
例えば、スマホ版からPC版を選択するには全てのページを全部スクロールしないとボタンが現れないし、カテゴリー表示では全文表示されず全然ナビゲーションになってない。。(ボクの調整が不十分なだけかもだけど〜)
それにスマホ版は広告わんさか、、、 貴重な運営資金なのは十分理解するけど、どれが記事か見分けにくいのは逆にユーザー離れしちゃう気がするんだけどなぁ、、、

a918_seesaablog02.jpg
それにスマホでPC版を見てると広告がポップアップして「×」のクローズボタンが極端に小さいやつもあって押せない、、これこそユーザーは先に進まずに見るのやめちゃうよなぁ、(ボクですらこれ出たら閉じるし)
PC版見てるのに次のページにいったらスマホ版が表示されたり、逆の場合もあり。

さらに最近知ったのは、スマホでPC版サイトを見ててコメントページを押すとスマホ版にリダイレクトされて、そのページでコメントボタン押すとページが見つかりませんて言われるし、、スマホからはコメント残せない設定なのかな?? 記事がひとつだけの個別ページからだとコメント残せるみたい、、分かりにくいwww

てことでスマホ版いらね、、、、

Seesaaさんなんとかスマホ版なしが選択出来るようになりませんかね。


【追記】
スマホ版のテンプレートを変更して、トップに「PC版を見る」リンクを作りました。
これで少し様子みよ。。


有料スペース借りろって? にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 01:52| Comment(0) | ブログやネットについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

また届きました♪

届いた品物
いや〜支払いだけして発送はまとめていつでも好きな時に、というHattonsのトランクシステム、ついつい見つけたら買っちゃう罠(笑)
あとPre-owned(ユーズド品)も欲しいの見つけたらつい支払いしてトランクに入れちゃう罠(笑)


ネットで買えるのって便利♪ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 00:24| Comment(0) | 工具・素材など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月05日

衝撃的な推測!!!!!

トリレック駅だと思っていた駅
これまで、こども局長的にトーマスの支線にあるトリレック駅(Toryreck)は、シーズン初期に出てきてたこの白っぽい駅だという想定でレイアウトを作成してきましたが!!!!! 違うかも!(;゚Д゚)!(驚)(驚) てか違うのに納得したー!!!!(今回の記事はテンション高め笑)

ボクも昔にトーマスの支線駅については記事に書きましたが(→過去記事)、地図を見て名前のついた駅を探す程度でした。
The Unlucky Tugさんの2021/1/23掲載の動画では、これまで世に出てるソドー島の地図を参考にしながらもシーズン1〜7までのストーリーをもとに辻褄を合わせて地図内の配置を再作成しています。(それだけでもすげー!!)
この中でトーマスの支線(Ffarquhar branch)も出てきておりその推測は正しいのでは!と納得!

いくつかその内容を紹介すると、、
ナップフォードから北に向けて走る
ソドー島西端の、北にティッドマウス駅(Tidmouth)、南にナップフォード駅(Knapford)という位置関係はそのままですが、世に出ている地図とは違い彼の推測によると、本線は南のナップフォード駅を起点として北に向けて始まるのではと(これまでの地図とは逆)。うむー、解説を聞いてると納得!!その他本線の彼の推測もなるほどほぼ納得。なかなか興味深い!!!

ループ線
肝心のトーマスの支線ですが、、これまた凄く説得力あります。その中で彼はトーマスの支線には複線区間と単線区間がありそれがどこで切り替わるのかについて言及しています。
上記本線のナップフォード駅を起点としてティドマウス駅を通り、エルスブリッジ駅(Elsbridge)を通り、ここでトーマスの支線に入り、トリレック駅→ドライオー駅(Dryaw)を経由してナップフォード駅に戻ってくる「ループ」線があるということを説明しています。トーマスの支線のこのループ区間は複線であると。確かにゴードンの「ループして戻ってきた。」のセリフもさることながら、前述の起点駅が逆なのと合わせて、この線路配置にすごく納得! トーマスの支線駅なのにエルスブリッジ駅は本線列車も走ってるのはなんか設定変だなぁとはボクも薄々思ってました。

複線が単線になる場所
そしてエルスブリッジ駅北側に複線が単線になる箇所があり、これ以北のトーマスの支線は単線であると。
それらを元にトリレック駅と思っていた最初の駅写真を見ると、、確かにここは単線!!! この駅はハッケンベック駅(Hackenbeck)だろうと。
で、トリレック駅は、乗客を乗せない貨物駅だろうと。

Hackenbeck駅 Toryreck駅
おおおおおおお!!!納得〜〜〜*\(^o^)/*
他にダックの支線やトビーの支線も凄く納得!すげーーー!!!

となると、、、、ボクのレイアウト名と駅のモデリングどうしよかな(´Д`;)
「Sodor Mail-Toryreck Junction」じゃなくて単に「Hackenbeck」にするとか??
もしくは、レイアウト名はそのままにして作りかけの駅はやめて、貨物駅に作り直すか??


こんなに納得したのは久しぶり!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 01:48| Comment(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

背景も重要ですね

一部地形を作りながら、背景も同時に考えないといけないことに気付き、急遽背面パネルを準備することに。。。

背景を固定するネジとワッシャー、ちょうナット 後ろからみた背景
パネルはHNモジュールのカバーで使ったプラダンの残りを使いました。背面フレームにネジでワッシャーを挟んでパネルを固定します。ちょうナットでいつでも簡単に取り外し出来るように〜♪

とりあえず仮背景完成
背景はこれまた昔に買ったGaugemasterGM702を。これ背景としてはよく出来てるんだけど、ちょーっと枯れ木も混ざった秋っぽい景色なんでとりあえずのイメージってことで。地形に合わせて自分で作らないとダメだろなぁと思いながらwww

左の奥側どうするか 地形を徐々に
左奥の終わりをどうするか、、トンネル入口にしてうまく処理したいところだけど、橋とトンネルポータルが近づき過ぎではたしてうまくブレンド出来るかどうか(;´ω`) 上手い人のレイアウト見ると、背景と地形がうまくブレンドされててすごーってなる。

右側はどうするかな
あとは正面から見て右側どうするかまったくノープラン、、、こっちもどうするか考えないと。。


やっぱり地形考えるの楽しい にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 00:08| Comment(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

あとちょっと〜

室内灯取り外し、、、
アニクラの続きは、、ピックアップや室内灯のためのパーツをとりま全部外しました(;´Д`)
落ち着いたら室内灯プロジェクト立ち上げます(笑)

ハンドルは室内側から瞬着で固定。ガラスはこのキットに入っていた透明プラを切り出しました。そのままだと透明すぎるのでヤスリかけした後、歯磨き粉でちょうどいい具合になるまで磨きました。ガラスはテープで仮固定しただけです。

トーマスと トーマスの編成
最後は目をどうするか、、、。 プリンターないから印刷出来ないだよねぇ、、(また物欲笑)


そろそろ次の工作考えないと♪ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 00:26| Comment(0) | [OO]アニーとクララベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

アニクラ再開

DCCによる室内灯が上手く制御できなくて、、、さらにコンデンサーなしだとライトのチラつきが醜いので、、 しばらく放置してましたが(笑) とりあえず完成させることを目指します!!
(いつになくやる気笑)

手すりの長さカット
まずはむかーーーーしに作ってた真鍮製手すりの位置合わせをして、脚が長いのは裏からニッパーでカット。ガラスを取り付ける時に邪魔なので先に長さを揃えました。

1回目の塗装の上から塗りなおし ボディ色完成
ボディの色はなかなかズバリの色がなかったので調色。今回はクレオスの水性塗料を使い、H-66にH-7ブラウンとH-33あずき色を混ぜてそれらしい色に〜。タミヤの水性塗料は使用特化しすぎてるのか明るめの茶色とかほとんどないんです。。。
1回塗ってみたらちょっと赤みが足りなかったのでさらにH-33を足して赤茶色っぽい色に。

1回目の色は失敗 違う色で塗りなおし
屋根はタミヤXF-66(ライトグレイ)で塗りました。 が、、かなり青っぽかったので急遽別色塗装することに(´Д`;)
XF-83(ミディアムシーグレイ2)だとちょっと黄色味が強すぎたのでXF-63(ジャーマングレイ)を少し混ぜました。まーまーいい感じの色〜♪

足回りは筆塗りで こんな感じに
バッファーと足回りは筆塗りで。(マスキングめんどいし笑)
黒単色はキツすぎるなぁと思い、XF-17(シーブルー)とXF-1(フラットブラック)を1:1くらいの割合で。塗る前にXF-(フラットレッド)でバッファー根元は塗装しました。

13年前のインレタ登場〜 インレタも貼れました!
インテリアの椅子は赤く塗ってらしく、ボディと屋根は軽く汚し塗装を♪
で!!ついにロゴを!!
これまたむかーしにOゲージ郵便車のロゴを作った時にいつか使うだろと1/76のアニーとクララベルのロゴも一緒に作ってました。実に13年くらい前のインレタ!!笑 もうかなり粘着力ない(てゆーかもうないかな)と思うので貼り付け後、つや消しトップコートを噴きました。
事前にテストピースで試して、インレタが溶けたりしないか確認しましたよっと。

だいぶ「らしく」なりました〜*\(^o^)/*


最近プリンターが欲しい→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ 

posted by こども局長 at 23:30| Comment(0) | [OO]アニーとクララベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする